募集要項

学科 コース名 修業年限 定員
資源分析化学科 昼間2年 40名 (男女共学)
生命バイオ分析学科 昼間2年 40名 (男女共学)
有機テクノロジー学科 昼間2年 40名 (男女共学)
健康化学分析学科 昼間2年 40名 (男女共学)
分析化学応用学科 昼間2年(土日開講) 20名 (男女共学)

分析化学応用学科に興味のある方別途募集要項をご確認、もしくはご請求ください。

出願資格

次のいずれか一つに該当する18才以上の男女で心身ともに健康な人が出願できます。

  1. 高等学校を卒業した人および3月卒業見込みの者
  2. 高等学校卒業程度課程認定試験に合格している人
  3. 外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した人
  4. そのほか上記と同等以上の学力があると本校の校長が認めた人

選考方法

面接試験と試験会場・日時・場所

出願書類で受験票(D)を提出した者は、下記で面接試験を行います。

〒530-0043 大阪市北区天満2丁目1番1号
日本分析化学専門学校 TEL06(6353)0347
試験日 体験入学日程表の選考日に行います。
開始時間については、受験票送付時にお知らせします。

面接試験の注意事項

  1. 試験に関する問い合わせは事務室の入試係まで連絡してください。
  2. 出願書類は、締切期日内に送付しても試験当日までに本校に到着見込みが無いと思われるときは、あらかじめ学校に連絡し、当日持参してもよい。
  3. 受験のため出発する日までに本校から受験票を送っても手元に届く見込みのないときは、本校で保管し電話連絡をしますので、試験当日は受付に申し出てください。
  4. 欠席する場合や、遅刻すると判断した場合は前もって本校に連絡してください。

出願書類

インターネット出願を検討される方はコチラもご参照下さい。

A.入学志願書

  1. 本校の指定のもの(本校資料に同封。資料請求してください)
  2. 写真(2.5cm×3cm)は3ヶ月以内に撮影した脱帽正面上半身で無背景のもの。体験入学、学校見学の参加者で希望者には、当日無料で撮影することも可能です。
  3. 第一志望学科と第二志望学科を決めてください。決めかねている方は本校の入試係とよくご相談ください。詳しく説明します。

B.成績証明書 調査書など

出願資格に応じて下記の書類がそれぞれ必要です。下記のいずれか一つの書類を交付先から受けとったまま開封しないで提出してください。

  1. 高等学校を卒業した者(出身高校からの成績証明書など)
  2. 3月に高等学校を卒業見込みの者(在籍高校からの調査書)
  3. 高等学校卒業課程認定試験に合格した者(合格証書のコピー)
  4. 文部科学大臣の認定を受けた通信教育や技能審査の合格による学習経験を有するもの (修了証または合格証書のコピー)
  5. 外国で通常過程による12年の学校教育を修了した者(それを証明する書類)
  6. 上記と同等以上の学力があると本校の校長が認めた者
  7. 大学(4年制・短大)を卒業または中退した者(大学での単位履修証明書または成績証明書)
    大学での単位履修証明書に基づき、本校の校長が認めた単位については、本校での履修を免除し、また単位相当の学費免除を受けることができます。

C.選考料

  1. 20,000円。持参または資料の添付封筒に在中の払込通知票(銀行振込、郵便振替ともに共通)用紙で納入すること。払込通知票で納入する場合控またはコピーを必ず同封すること。
  2. 選考料の納入は直接現金でもできますが、下記の口座も利用できます。

    振込口座
    郵便振替 口座番号 00900-3-19287 加入者名 学校法人 重里学園
    銀行振込 三菱東京UFJ銀行天満支店
    口座番号 普通 4403018
    口座名 学校法人 重里学園(ガッコウホウジン ジュウリガクエン)

D.面接済証もしくは受験票

  1. 面接済証もしくは必要事項を記入した受験票(本校限定のハガキ)を他の書類と同時に提出してください。
  2. 下の面接済証を授与された者は受験票を提出する必要はありません。

E.面接済証

  1. 次のいずれかに参加すると「面接済証」が授与されます。
    • 体験入学 - 日程、内容をご確認下さい
    • 学校見学 - ご都合のよい日時を連絡下さい。詳細はコチラ
    • 基礎化学通信講座修了者 - スクーリングに参加して修了した場合に授与。修了者でもスクーリングに参加していない場合は「面接済証」は授与されません。
    • 遠方の方や、都合により上記に参加できない場合は、お早めにご連絡下さい。 本校の担当講師が説明に出向きます。
  2. この証の授与を受けた者は面接試験を免除し書類選考にて合否を決定します。
upBtn