重要なお知らせ

2022.12.23
密着2640時間!学生のリアルドキュメント動画【第7弾】を公開!
2022.12.13
【2/3開催】令和4年度「卒業研究発表会」のご案内
2022.10.07
校舎VR が完成!
2022.10.01
「一般入学」志願書受付中!(10月1日より)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 中学・高校との連携

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • バーチャルワールド
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
自分の夢に向かって~模擬面接~
今週に入って、1年生は就職活動の準備として面接練習を行っています。1年生は授業や実験が終了したこの時期を使って、就職活動に向けた準備を進めています。 企業の採用試験では、人物面が大きく評価されます。そのため面接では、しっかりと自分の言葉で自己PRすることが大切になります。また、勉強は一人でもできますが、面接練習は一人ではできません。そこで、本校では「模擬面接」の機会を設けています。学生たちは、模擬面接の前に、まず履歴書を書くことから始めます。自分の得意な科目は何か(なぜ得意なのか)、専門学校で行った課外活動について(どのような活動を行い、自分はそこから何を学んだのか)、自分はどのような性格か(その性格を示す出来事について)。また、アピールポイントや特技についても、簡潔にかつ具体例を入れて書くようにします。 模擬面接では、自分が受けたい企業が決まっている学生には志望動機を掘り下げて。まだ、具体的な企業が決まっていない学生は、本校に入った理由を、面接形式で聞いていきます。写真は、会場に入っての立ち位置やカバンの置き方、最初の挨拶から始めています。緊張している学生は、「私の長所は元気なところです」と、元気なく答えているので、講評でしっかり指摘してもらい、メモしていきます。約1時間の模擬面接のあとは、さらにお互いの話をするようになって、いつもの和やかな雰囲気が戻って、一緒に面接した普段違う教室の学生とも仲良くなっていました。模擬面接でやる気スイッチが入った男子学生は、さっそく図書資料室で行きたい企業を調べていました。真剣です。この様子は動画でもどうぞ。 模擬面接の終わった学生は、みんな口々に「真っ白になった」「緊張した」「うわーっ、やってしまった」「まったく言葉が出てこなかった」等と、言ってました。 それでも、自分の好きな事、やりたいことをうまく話せた学生のキラキラした瞳は、私も力をもらいました!本番までに、悔いの無いようしっかり練習や準備をしましょう。私たち教員は、これからもしっかりとサポートしていきます。by シュリンプ
  • 続きを見る
2023.01.25
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
本番で成功を収めるために!~直前リハーサル~
明日は令和4年度卒業研究発表会を行います。これまで、学生たちが自分たちの晴れ舞台に向けて着々と準備を進めている様子を、このブログでご紹介してきましたが、明日はいよいよ本番です。【↓ここまで準備を進めてきた学生たちの様子はこちらのブログをご覧ください。↓】卒業研究がスタートしました!兵庫県立フラワーセンターへ~外部連携による卒業研究~卒業研究を通した成長過程!卒業研究中間発表の準備中!卒業研究進行中!卒業研究中間発表に向け要旨提出!卒業研究中間発表を実施!卒業研究の要旨完成まであと少し!卒業研究 要旨提出日卒業研究の論文作成、発表会に向けて卒業研究発表会に向けて着々と準備中!よりよいスライドに!卒業研究の発表練習!卒研発表会まであと2週間。今日は予行演習!先陣を切って卒業論文を提出!激励も指摘も力に変えて、最高の発表を!緊張と安堵と達成感~卒業論文提出~ そして、本番前日となる本日はリハーサルを行いました。本校の卒業研究発表会は収容人数500名の外部施設「ドーンセンター」を利用し、学校に求人をくださる企業の方、高校の先生方、保護者の方など外部の方々も多数、来場もしくはオンライン視聴でご覧になられます。しかし、会場には当日までは入れませんので、スムーズに発表会を進めるために、会場の様子や発表の段取りについてスライドを用いて説明を行いました。また、学生たちには発表の入退場の方法も実際に動いて確認を行います。1年生のときには先輩たちの発表を実際に見ていましたが、今回は自分たちが主役となる番。当日は発表内容以外で焦ることのないように、入念にチェックを行っていました。 晴れ舞台に臨む学生たちをしっかりとサポートするために、学生たちのリハーサルの前に私たち教員もリハーサルを行い、自分たちの役割と持ち場を確認しました。 リハーサルが終わった後に意気込みも聞いてみました。⇩ 2年生の皆さん、明日は皆さんの晴れ舞台です!これまでしっかりと準備をしてきたので、大丈夫です。明日は自信を持って、これまでの成果を堂々と発表してください。期待しています!!Byきゃっさば
  • 続きを見る
2023.02.03
卒業後の進路記事一覧へ
祝・内定!国立大学卒業後に入学、価値ある遠回り!
12月も半ばを迎える時期となりましたが、嬉しい内定の連絡をいただきました!内定をしたのは環境分析学科(今年度より環境化学分析学科に学科名変更)のS君です。S君は、関西で難関と言われる国立大学を卒業と同時に本校へ入学してきた学生です。大学でも化学系の分野で学んでいましたが、就職活動が思うように進まず限界を感じました。それならばと仕事で活かせる分析技術を本校で学び直し、これを自身の強みとし企業で求められる人材になりたいと考えました。S君のように大学を卒業、または中途退学をして本校に入学してくる学生は少なくありません。それぞれの理由は若干異なるものの、思うような就職ができないという不安を抱えて来ています。下の写真は、S君が卒業研究の発表練習をしているところです。周りの学生との年齢差も気にすることなく、グループで実験に臨み、普段は和気あいあいと学校生活を送っています。しかし、いざ面接となると、とても緊張をしてしまい、思ったことや自らの考えをスムーズに話すことができず、これが本人にとっては悩みでもありました。今回、採用いただいた企業は、電子材料、化粧品原料、医薬中間体、健康食品原料などを製造され、その分析職として採用いただきました。結果だけをお伝えすると簡単ですが、正直、苦労をしてきたのも事実です。面接の弱さを何とか克服しようと、先生と何度も練習をしたり、アピールする内容を考え、心が折れそうなときもありましたが、諦めずに先生と共に進み、少しずつ自信をつけていきました。今回は2回の面接試験があり、2回目の最終面接の直前にも、ましおか先生と面接練習を行っていました。その練習を終えた時も、「まだ、うまくでていないなー」と思っていたようです。そしていざ最終面接に臨み、想定外の質問もあったようですが、S君なりにこれまでの自身の歩みを振り返り、その当時に何を感じ、何を学び、これからどうしたいのかを言葉を詰まらせながらも素直に正直に話しました。そして、今回の内定の結果をいただきました。結果を聞き、「まさか内定をいただけるとは!」という気持ちだったようです。「内定」という結果を伝えたときの様子は以下の動画をご覧ください。 企業の採用担当者の方は、S君の面接試験を見て、S君の変化や成長を2回の面接試験の中で感じておられました。1回目の面接試験を終えた時、採用担当者様からは評価と2次面接(最終面接)に向けた課題もいただいており、それをしっかりとクリアし、今回の内定となりました。採用とした理由をいただきました。「1次面接の最初は、とても緊張されていて会話にもならないようなときもあったが、少しずつ慣れてくると、エンジンがかかったかのようによく話されていた。親へ苦労を掛けていたことに少しでも恩返しをしたいと話されていたことはすばらしく、共感も持てた。1次面接の最後に、研究開発や製造の各部署の部長からの質問で、各部署で仕事を行う上で大事なことは何かと尋ねると、こちらが求めるすばらしい返答があった。学校でよく学ばれていることも評価できた。だからこそ、2回目の面接をしたいと感じたし、その時にはもっと自身のことを正直に素直に話してもらうよう、課題としてお伝えした。その結果、最終面接ではご自身の想いを正直に話しておられた。恐らく練習をされたことと思うが、きっちりとこちらからの要望に対して応えていただき、成長された姿を見て、当社に入社後の伸びしろを感じることができた。」このようなコメントをいただいたことをS君に伝えると、とても喜んでいました。コツコツと諦めずに取り組んだことで弱点を克服し、少し遠回りをしたかもしれませんが、S君を求める企業と出会うことができました。4月からの企業での活躍を期待してます!S君、内定おめでとう! By ぽてと
  • 続きを見る
2022.12.16
外部連携・メディア取材記事一覧へ
【TV出演】毎日放送『よんチャンTV』+全国ネット・朝日放送『news おかえり』
今日は同じ時期に同じ内容で協力を依頼された、2社のテレビ局の報道番組にVTRで出演しました。放送されるまでは詳細は公開できませんでしたが、今日はここで詳細を書いておきたいと思います。 まず一つ目は、毎日放送で平日の夕方に放送されている報道・情報番組「よんチャンTV」です。 こちらの番組からは以前にロート製薬のメラノCCシリーズの美容液の偽物について分析依頼があり、分析結果を番組で紹介していただいたことがあります。 (その時のTV出演の様子はこちらから) そして、今回の分析依頼はというと、フリマサイトで売られていた資生堂の人気ブランドNARSのセッティングパウダーが本物か偽物か調べてほしいというものでした。 そこで、テレビ局から提供された正規品と偽物と思われる製品を「フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)」という分析機器で測定してみました。FT-IRは赤外線を照射することで物質の化学的な構造を読み解くことができるため、例えば商品に混入した異物を特定する時に使われるなど、素材判別の際に活躍する分析機器です。 FT-IRの結果で正規品の結果(青い線)と偽物と思われる製品の結果(赤い線)を比べると、スペクトルという波形に違いが見られたことから、この2つの製品に含まれる成分には違いがあり、フリマアプリで購入した製品は偽物と考えられることを説明しました。 このニュースは同じ系列、TBSの夕方のニュース「Nスタ」や夜の「NEWS23」でも取り上げられ、撮影された映像の一部が放送されました。とても関心が高いニュースだったことが分かります。 もう一つの番組は、朝日放送でこちらも平日の夕方に放送されている報道・情報番組「news おかえり」です。 先ほど示したFT-IRの結果から、正規品には水に馴染みやすい成分が偽物よりも多いのではないかと予想されたので、水と油を用いた実験も行いました。 その結果、正規品と偽物で明確な違いが見られました。予想通り、正規品には水に馴染みやすい成分が多かったため、水の層が白く濁りました。 こちらの番組では正規品に含まれるシリカという成分に注目しておられたため、そのことを踏まえた解説を行いました。 それぞれの番組で取り上げられた実験方法は異なりますが、どちらの結果もフリマアプリで購入した製品は正規品とは異なった成分を含んでいることを示していました。 このように、これは偽物?などと疑問を持った時に、その疑問を解き明かす技術が本校で学べる分析化学という技術です。テレビ局などのメディアの方は視聴者の方などから寄せられた疑問を解明すべく、本校に分析を依頼して来られますので、本ブログでも度々ご紹介していますが、様々な情報バラエティ番組やニュース番組に解説出演し、その制作に協力しています。 そのような、これまでの実績は以下のページにまとめていますので、ぜひご覧ください。 ▼メディア紹介実績 by みなと
  • 続きを見る
2023.02.02

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 5学科10コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命化学分析学科

生命化学分析学科

環境や資源に興味があるなら

環境化学分析学科

環境化学分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

バーチャルワールドMovies

バーチャルワールド

本校のさまざまな光景を動画で体感!
 

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

公式SNS