重要なお知らせ

2021.02.01
入学志願書受付中!
2021.01.12
緊急事態宣言に伴う今後の対応方針について
2020.07.01
「文部科学広報6月号」への遠隔授業記事掲載について
2020.06.03
体験入学等 イベント参加をご検討の皆さまへ

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの39年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
次のステップへのサーブ!
本校は現在春休みの最中ですが、学生は次のステップに向けて様々に行動しています。1年生は、就職活動や大学編入学に向けて、一生懸命です。その様子は、ここ数日のブログでもご紹介させていただきました。その一方、2年生も今月は最後の踏ん張りを見せてくれました。まずは、卒業研究発表会を終えて一息つき、そして、自分たちの技術を証明するために挑んだ、国家試験である化学分析技能士の受験。今は「全員合格!」の結果が出るのを心待ちにしているところでしょう。そして、そろそろ3月の足音が近づいてきました。3月9日には卒業式。2年間で身につけた実験技術や知識、実務実践力を発揮するために、それぞれが社会へ旅立つ日も近づいています。とは言え、本校の2年間では、ただ勉学と実験に明け暮れただけではありません。忙しい合間を縫って、様々な委員会やクラブ部活動にも一生懸命でした。今年度最後の道頓堀川水質調査では、環境委員会の2年生が、1年生にしっかりとバトンを渡していました。課外活動は課外活動として、今のメンバーでやれるのもあと僅か。先日、テニス部はいつもどおりの練習をしていました。そして、今日もテニス部は、ラケットでボールを叩く快音が響いていました。2年生のO君とK君ですね!そして、向かい側には同じく2年のキャプテン、Nさんの姿が!今日は、まずこの3人が集まって、この後三々五々とメンバーが集まるそうです。一通りラリーを楽しんだ後、3人揃って記念写真を1枚。(プレイ中と、この瞬間だけはマスクを外しています)実は、本日がテニス部の公式練習最終日。途中、テニス部の2年生に、活動を振り返ってもらいました。・「学年学科を越えた交流ができて楽しかった!」確かに、傍から見ていても互いに仲の良い部でした。・「専門学校は勉強ばっかりというイメージだったけど、楽しみながら運動できた」テニス部は、本校の中でも盛んに活動していましたね。・「特に今年は大変な状況だったけど、制限された中で、運動ができただけでも良かった」前記の大会も含めて、コロナ禍の中でも「やれるときは精一杯やる」メンバーでした。この和気藹々とした、でもテニスには真摯な雰囲気は1年生にも伝わっていると思います。今日は、心ゆくまで仲間とのテニスに打ち込んでください!最後に、2年間テニス部を盛り立ててくれた、部長のNさんからひとことを! by ゆきだるま
  • 続きを見る
2021.02.25
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
2年間の集大成を見せる!!~卒業研究発表会~
本日、卒業研究発表会を実施しました。 こちらは終了直後の学生たちです。いい笑顔ですね。(撮影のためにのみマスクを外しています。) 本ブログでも多くご紹介してきましたが、学生たちが2年間学んだすべてを披露する時がやってきました。卒業研究は、2年生の後期から数人のグループごとにテーマを設定して、取り組みます。例年は5月あたりから準備をしますが、今年はコロナ禍のもと、準備期間も通常より短く、実験する環境もある程度制限された中での取り組みでした。昨年同様、大阪府立のドーンセンター7階の大ホールで実施しましたが、緊急事態宣言が発令されていることから、今年度については、発表者である2年生と、在校生のみの参加(午前と午後の入れ替え)とし、保護者や学生の出身高校の先生、就職先企業を始め、外部の方はライブ配信でのご視聴をいただくこととしました。2年生の前期までに学んできた化学の知識や分析技術を基礎とし、学生たちが自分たちでテーマを設定し、研究の目的や実験方法を考えて取り組んできました。当然、研究を進めるにあたって、実験方法や考察について、意見が対立したり、時には言い合いになったりと、メンバーの普段見えなかった一面も見えるなど、本日を迎えるまでは、決して平坦な道のりではありませんでした。 それでも、これから社会に出て行くにあたって、必要不可欠な「自分の意見を言うこと」、「物事に取り組む積極性」や「仲間との協調性」などの『実務実践力』を身に付けることができたと思います。さらには、自分一人では、難しかったことが、みんなで力を合わせれば達成することができることを知ることができたと思います。 そんな熱い想いがいっぱい詰まった発表会でした。 開会の挨拶で、校長先生は、「コロナ禍の中というだけでなく、 そもそも大学で行われる研究と本校の研究は目的が異なり、 本校の研究は職業や実際生活に必要な能力、 言い変えれば実務実践力を養う場。 だから決まりごとや制約が多い中で行うことに意義があり、 与えられた条件の中で、自分たちで何ができるのかを試されてきたものであり、 学生はこの卒業研究から多くの事を学び飛躍的な成長を遂げた。 2年生が本日まで頑張ってきたことは教員全員が知っている。 だから、今日は頑張れとはもう言わない。」 とおっしゃり、最後に「君たちなら、できる!!」と、力強く熱いメッセージを送りました。 卒業研究のテーマは、水質、金属材料、植物、微生物、医薬品など、本校ならではの幅広いテーマで、今年は15班が発表しました。 食品の機能性に関する研究 植物の医薬品利用に関する研究 新規機能を持つ芳香剤に関する研究水質浄化の微生物に関する研究など、我々の生活の身近なものから専門的なものまでとても興味深いテーマが多く発表されました。外部の方は、リモートでの参加でしたので、会場の1年生から、いくつか質問がありました。 最終的に、リモートでの参加者は150名近くにもなりました。本当にありがとうございました。そして、冒頭の写真も含め、発表後に班ごとに写真撮影です。(撮影のだけマスクを外しています)まだちょっと緊張が残っている学生もいますね。。入学前は実験の経験も少なく、実験の器具の名前も分からない学生が多い中で入学した学生達。「化学を学びたい。」「とにかく実験が好き。」「専門的な職業につきたい。」 そういった様々な想いで頑張ってきた彼らが分析化学の技術を身に付け、自分たちで計画し、実験をして人の前で発表するまでに成長しました。2年間の集大成の発表会が終わりました。しかしこれで終わりではありません。この卒業研究まで学んだこと、そして本校で2年間学んだことを、しっかりと今後に生かして活躍していってください。by ましおか
  • 続きを見る
2021.02.03
卒業後の進路記事一覧へ
祝!大学編入学合格!
大学編入学の合格者を紹介します。Sさん(写真右側)が、国立大学の理学部に編入学合格しました!! ※撮影時のみ、マスクを外しています。担任の私、かん太郎先生との2ショット写真です。希望していた大学への編入学が決まり、一緒に笑顔の写真となりました。Sさんが編入学に合格した国立大学は、私の出身大学でもあります(^^)。 本校に入学してくる学生の多くは、技術を修得して卒業と同時に就職することを目標としていますが、一方で、本校を卒業した後、大学への編入学を目指して入学する学生もいます。大学編入学とは、専門学校卒業後の進路として、大学の3年次または2年次に編入学する道です。3年次に編入学した場合は、2年間大学で学ぶことになるので、本校の2年間と合わせると4年となり、高校卒業後、ストレートで大学に進学した場合と同じになります。(但し、専門学校の中でも文部科学大臣から認定された学科の卒業生しか、 大学編入学資格はありません。)編入学の受験科目としては、英語に加えて、化学や生物などの専門分野が多く、大学入学共通テストなどの受験の必要はありません。日程が重ならなければ、複数の国公立・私立大学を受験することもできます。また、編入学試験では、本校での学業の様子、出欠と、面接が重視されることもあります。 Sさんは、本校に入学する前に、自分の希望とは違う私立の大学に進学しましたが、「自分の本当にやりたいことは何か」と悩むようになり、その大学は、退学することになりました。自分の将来を考える中で、本校が、自分の得意な化学を専門に学ぶ学校であること、また、大学への編入学制度があることを知り、本校への入学を決めたそうです。入学後は「自分の好きな化学を活かして、大学に必ず進学したい」という強い思いを持って頑張ってきました。彼女は大学の編入学の勉強と、専門学校の勉強の両方にしっかり取り組み、これまで、遅刻も欠席もなく皆勤です!編入学試験では、面接された大学の教員に、「専門学校での成績が大変良いですね」と、言われたそうです。合格の喜びを聞いてみると、「編入学試験の直後は、駄目かも・・・と、思っていたので、 合格通知が届いて本当にうれしいです。 面接では専門学校での成績にも言及されたので、編入学試験の勉強だけでなく、 専門学校の勉強も頑張ってきて、よかったと感じました。」とのこと。「後は、卒業研究に集中したいです。 これまでも班のみんなで協力してやってきましたが、 あと1ヶ月で、論文の締め切りと発表があるので、 気を抜かずに頑張ります」と、ここでも頑張り屋さんの一面を見せてくれました。 (写真奥のグレーのパーカーを着て、パソコンに向かって集中しているのがSさんです。 卒業研究の様子はこちらから♪) Sさん、本当におめでとうございます! 本校で学んだ分析の技術や化学の知識、そして仲間と一緒に卒業研究に取り組んだ経験は、来年度からの大学での勉強・研究においても、大きな力になります。自信を持って、これからの学校生活や新しい道でも頑張って下さい。 (^_^)ノBy かん太郎
  • 続きを見る
2020.12.24
外部連携・メディア取材記事一覧へ
大阪高等学校~出張実験会~
今日は、ましおか先生と私、カトキチが大阪高等学校に行ってきました。 何をして来たか、というと...本校の専売特許、そう、実験です! そう言えば先週も同じ書き出しでブログを書きましたね。 【先週の出張実験会のブログは↓↓コチラから↓↓】 ・八尾市立志紀中学校~出張実験会~ 今日の実験会は大阪高等学校の先生から直接お声掛けをいただき、 生徒の職業体験・進路指導として、プロフェッショナルのやり方を経験させたい、 という熱い要望で実施に至りました。 今日はすぐに実験です。 今日の実験は犯罪捜査シリーズ! まずはましおか先生の「血痕を検出しよう!」実験です。 ルミノール溶液に血液(の代わりとなる薬品)を入れると... ↓↓↓ キレイな蛍光色の青に光ります。 次は私カトキチの「指紋を検出しよう!」実験です。紙に指を押し付け、加熱している薬品に近づけると... ↓↓↓ 指紋が濃紫色に浮かび上がります。(白い紙中央の、影のようになっている部分) テレビなどで同じ実験を見たことがある生徒も多かったようですが、 それでも自分が実際に実験出来ると目の色が変わったように見えました。 実験のあとは、本校と分析化学の紹介をしました。 今日の実験は犯罪捜査に関するようなものを行いましたが、 そもそも身の回りのアレコレの根っこにあるのが化学であり、 人類の発展の影には分析化学があることを、スライドを使いながら説明しました。 前回のましおか・カトキチコンビの出張実験会は中学生相手だったこともあり、 その感想は「スゴイ!」とか「面白い!」といったものが多かったですが、 今日は対象が高校生だったためか、実験会が終わったあとには 「身体や生物の不思議を化学で解き明かしてみたい」 「化学の知識を活かして自然環境や生態系を調査する仕事をしてみたい」 といったように、自身の将来も踏まえたコメントをいただきました。 進学や就職を真剣に考える中で、大阪高等学校の参加者のみなさんに 分析化学や本校のことに興味を持って頂けたように感じました。 参加者の中には理系だけでなく文系の生徒もいましたが、 それでも今日の実験会は満足してもらえたようです。 中学校や高等学校ではなかなか実験をする機会がありませんし、 実験といっても普通は教科書にある実験しかしません。 その点、本校では数多くの実験が出来ますし、中には生活の一部になっているようなものや、実践的なものまでさまざまです。そして、実験で得た技術や知識を自分の仕事にすることができます。 最近私が気に入っているフレーズは 「本校に入学したときには、実験器具の名前すら知らなかった学生が、 2年後にはその実験器具を使ってお給料をもらっている」です。 冗談みたいなこのフレーズが実現するのが本校、日本分析化学専門学校です。 本校では今日のように中学・高校の先生からご依頼を受け、 ご要望に合わせた実験や授業を実施しています。 文・理選択や就職、進路の選択の一助に、 あるいは生徒に理科や化学に興味を持って欲しいというご要望にお応えします。 詳しい内容やこれまでの実績などは ↓↓コチラ↓↓をご覧ください。 ・中学・高校との連携 最後に、大阪高等学校のみなさん、今日はどうもありがとうございました! byカトキチ
  • 続きを見る
2021.02.26

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS