重要なお知らせ

2020.10.01
「一般入学」志願書受付中!
2020.07.01
「文部科学広報6月号」への遠隔授業記事掲載について
2020.06.03
体験入学等 イベント参加をご検討の皆さまへ

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの39年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
お昼休みのボランティア活動!~環境委員会~
本校の学生が取り組む課外活動の1つに環境委員会があります。環境委員会の活動には、大阪ミナミの街の中心を流れる道頓堀川の水質調査もありますが、今日は、環境委員会の学生達の呼びかけで、お昼休みの時間に学校前の南天満公園の清掃を行いました!南天満公園の清掃は、環境委員会主催の活動の1つで月に1回実施しています。今回も、環境委員会のメンバーの呼びかけに、多くの学生がボランティアとして参加しました! 冬が近づき、公園内には色とりどりの落ち葉がありますが、今回は公園内に落ちている飲み物や食べ物の空き容器、煙草の吸殻、ビニール袋や折れた傘等を拾っていきます(^^) 参加した学生からは、「学校の周辺がきれいになって良かったです!」「今までボランティア活動には、参加したことがなかったのですが、今回、友達に誘われて初めて参加しました!また参加したいです!」といった声がありました! 本校は、普段の授業・実験の中でも分析化学の知識や技術を始め、思考力・判断力・表現力・主体性・協働力といった「実務実践力」の修得を目的としていますが、委員会活動、ボランティア活動といった課外活動の積極的な参加でも、「実務実践力」を養って欲しいと願っています。 今後も学校一丸となって清掃活動を行い、地域に貢献していきたいと考えています。環境委員会の皆さん、ボランティアで参加してくれた学生の皆さん、寒い中の清掃、お疲れ様でした! byサブロー
  • 続きを見る
2020.11.25
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
ウツボカズラ?~外部連携による卒業研究~
皆さんは、「ウツボカズラ」をご存じですか?下の写真のような虫を食べる食虫植物の一種ですが、「落とし穴式」と呼ばれるポットのような捕虫器(虫を取る器)を持っており、そこに昆虫などを捕獲して養分を吸収します。本日は、その「ウツボカズラに関する研究」をテーマに取り組む卒業研究班が、共同研究先の兵庫県立フラワーセンターにサンプリングに行った模様をご紹介します。 本ブログでも紹介しているように、本校では、2年間学んだ集大成として「実務実践力」を身に付けるべく、卒業研究を実施しています。それぞれのテーマについて数人のグループで取り組みます。このグループは、食虫植物のウツボカズラの消化液について研究しているのです。食虫植物は、栄養の少ない土地で生きていくために、根から養分を吸収するだけでなく、昆虫などの小動物を罠にかけて捕獲し、そこから栄養を摂って成長していきます。その一つである「ウツボカズラ」は、捕虫器の中の消化液で虫などを分解するのですが、その消化液を分析するために、多くのウツボカズラを育てている、兵庫県立フラワーセンターに本日サンプリングに来ました。実は、今回取り扱っている品種は、秋ごろが一番元気なのです。担当者の方から、植物の取り扱い方などをご指導いただきながら、消化液をサンプリングし、pHを測定していきます。捕虫器ができた時期を始め、様々に条件が異なる消化液を採取しました。 本校では、この消化液の成分や効果の分析を4年前から進めており、一昨年度は、「全国工業専門学校協会第3回 学生成果報告会」にて成果を発表しました。→詳細はコチラ担当者のD様は、「何年も引き続き分析をしていただいて、いろいろなことが明らかになってきました。 ほんとに助かっています。今回もよろしくお願いします。」と、言ってくださいました。 本校の卒業研究が、こうした外部の皆さんとの連携で成立し、その成果を社会に還元できることも、学生とって貴重な経験になるでしょう! by ましおか
  • 続きを見る
2020.11.24
卒業後の進路記事一覧へ
祝!内定×3!仲間とともに環境分析の道へ!
今日は、嬉しい内定報告です!同じ企業より、一度に三人も!内定をいただきました。 担任のかん太郎先生と一緒にパシャリ! (写真撮影のため、一時的にマスクを外しています)三人は同じ、道路や上下水道の診断・分析、環境調査を行う企業に就職しました。 Tくん(左から一番目の男性)は理系の四年制大学を卒業していますが、自分が希望する道へ進むためには、より専門的な知識が必要と考え、本校へ入学しました。理系大学を卒業していたこともあり、化学・環境分析の素養はありましたが、本校の授業や実験で自身の知見や技術をさらに磨きあげ、そして見事夢を叶えました。 KSくん(中央の男性)は、入学前から環境分野の勉強ができる本校に強い興味がありました。 なんと本校の体験入学に足を運んだ回数は5回! 5回の体験入学で実験や専門分野を本校で学ぶ意志を固め、入学を決意しました。そして、見事自分の夢を叶え、環境分析の道へと進みました。 SSくん(右端の男性)は、進路で悩んでいたときに本校のことを知り、 就職と大学編入学、両方を選べる本校に魅力を感じていました。 本校入学時点でも、就職と編入学のどちらを選ぶかは悩んでいたそうですが、 2年間の在学期間中に結論が出せるだろうとも考えていたようです。 最終的には、本校で身に付けた「実務実践力」を活かし、 大学に編入学するよりも早く社会で活躍したいと思い、 自分が学んだ分野への就職を決意し、内定に至りました。 ところで、実は3人は同じグループで卒業研究を行っています。 以前にブログで紹介があった、水草の水質浄化機能に関係した研究を行っています。 【↓↓過去の記事は↓↓コチラから】 ・自然の力で水をきれいにする~卒業研究 「まさか三人で同じ企業に入るとは思ってもみませんでした。」 「これからも協力しながらがんばります。」 とのことでした。 社会に出ることには色々な不安があると思いますが、 今まで一緒に居た仲間がすぐ横に居るということは、 お互いにとって、とても心強いことだと思います。 また、自然環境というよりも、人々の生活環境に関わる調査・分析は年々需要が高まっています。 そのような場に本校の学生が巣立っていき、活躍するんだと思うと胸が熱くなります。 今まで以上に、社会に出てからも一緒にがんばって下さいね! byカトキチ
  • 続きを見る
2020.11.27
外部連携・メディア取材記事一覧へ
文部科学省委託事業 (3年目)~第2回実施委員会~
本日は、文部科学省委託事業の実施委員会を行いました。これは「専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト」として本校が取り組んでいる、「eラーニングを活用した化学分野学び直し講座実施モデル構築事業」で、2年前から文部科学省の公募に毎年応募し、採択を得て実施しています。今年で3年目と迎え、今日は今年度2回目の実施委員会でした。委員長でもある重里校長からの挨拶でスタートしました。本会には、日本化学会、大阪府職業能力開発協会、 大阪市教育委員会、大阪府立高校、 大阪府専修学校各種学校連合会工業部会、複数の化学系企業、複数の専門学校など、多数の皆様に委員として参加いただいています。本事業の目的は、一言で言うと「社会人の学び直し」を行うための教育プログラムの開発です!化学分野における学び直しの教育環境や機会は、有るようで無いのが現状です。そもそも化学は、食品、医薬、化粧品、バイオ、医療、環境、電子材料などの様々な産業を通して、 私たちの生活を支え貢献しています。そして、そこで使われている技術は日々進化し続けています。 その中で活躍する化学技術者は、基礎知識や技術を維持しながら、さらにそれらの能力を高めていくことも求められます。企業によっては、自社で社員教育を行っておられるところもありますが、そこは学校でもないため、充実した教育プログラムを持って実施できていない状況でもあります。 そこで本校では、これまでに培ってきた化学教育のノウハウを活かし、eラーニングを活用した新たな教育プログラムを開発することとしたのです。昨年度までの2年間で、繋がりのある多くの化学分野の企業や、そこで活躍する本校卒業生の方々にも協力をいただき、プログラムの開発を進めてきました。最初は、どのような教育プログラムが実際の現場で求められているのかを知るニーズ調査から始めました。その結果、特に現場で求められていたのは、基本的な化学知識や実験操作の学び直せる機会や環境でした。そして、調査結果を元に、eラーニングを活用した新たな教育プログラムを開発し、試運転として、実際の分析現場の方々に取り組んでいただき検証を続けてきました。昨年度に行ったeラーニングの実証講座では、延べにして120名近い企業の方に受講をいただき、成果を残すことができました。また、校内でも、実際に分析機器に触っていただく集合学習を実施しました。その時の様子は、コチラのブログからご覧ください。▼令和元年度 文部科学省委託事業「化学分野 学び直し講座」 集合学習そして、今年度は3年目の区切りとして、さらなる開発を進めています。新たにeラーニングのプログラムを開発し、現在、実証講座を進めている最中ですが、現時点で350名に達する企業の方々に取り組んでいただいています。本校が想定していた以上の申し込みで、この分野の学び直しのニーズの高さを改めて実感することもできました。これらの状況を本日の委員会で報告し、各委員からは、さらに求められる教育プログラムとして構築するためのご意見を多数いただきました。なお、本校のこの取組みは、昨年度は専修学校教育振興室長を始め、文部科学省からも意見交換に来校されるなど、注目されるプロジェクトとなっています。委員の方々からは、今後の進捗に期待するという声もいただきました。現在実施している実証講座の結果が出れば、来年の2月にも成果報告を行う予定としています。その結果は、またこちらのブログでも報告いたします。また、これまでの結果報告については、こちらのページの下部にまとめて掲載していますので、ぜひご覧ください。by ぽてと
  • 続きを見る
2020.11.27

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS