重要なお知らせ

2021.06.23
文部科学省特設ページ「専修学校 #知る専」に掲載されました!
2021.06.02
なぜ化学の学校に?在校生・卒業生の動画が完成!
2021.06.01
「AO入学」エントリー 受付中!(6月1日より)
2021.04.01
イベント参加をご検討の皆さまへ(コロナウイルス感染予防対策について)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
資格取得の夏にしたい!
セミの声も日増しに大きくなってきましたね。 本校は今日まで期末試験でした。 期末試験のあとは1週間ほどで夏休みになります。 学生達も羽を伸ばしているのかな?と思いがちですが... 試験が終わったその日から資格の勉強です! いや、ちょっとぐらい休みを挟んでも...と思いがちですが、試験が終わったこのタイミングが良いんです! その点については後程説明しましょう。 今日は国家資格である危険物取扱者資格を対象とした、「資格取得対策講座」を実施しました。 本校では大学同様に3つのポリシーを打ち立てており、ゴールのひとつとして、 「危険物取扱者の全員受検&合格率80%」を掲げています。 【本校の3つのポリシーについては↓↓コチラから↓↓】 ・3つのポリシー(募集方針、教育目標、到達目標) ただ単に資格を受けろ!と言うのは簡単ですが、合格しなければ意味がありません。 そこで、希望者には資格取得をサポートする目的で、今日実施した資格取得対策講座を実施しています。 「期末試験が終わったその日に資格試験に向けた演習問題をやるのは正直しんどかったですが、 演習問題の内容の一部が期末試験の試験範囲と重なっていたので案外あっさり解けました。」 1年生の参加者からは上記のようなコメントも有りました。 それもそのはず、本校の授業は資格試験にも活かせるようにカリキュラムが組まれています。 要は授業で教わったことを勉強することで、本校の定期試験も資格取得もどちらも達成できるわけです。 もちろん、その知識や技術は就職してからも役立ちます。 期末試験が終わった今日その日が、資格取得への勉強のために一番良いタイミング、ということは何となくイメージできましたか? 鉄は熱いうちに打つに限ります! 【↓↓本校の資格に対するサポートは↓↓コチラから】 ・資格取得サポート ・取得可能な資格 夏休み期間中には、主催団体の厚意により本校学生のみを対象とした国家資格の団体講習受講もあります。しっかり対策を立てて資格取得に臨み、オリンピックに負けないぐらい充実した夏にしたいですね。 byカトキチ
  • 続きを見る
2021.07.21
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
実験で育む「One for all, All for one」
本日は、1年生の基礎化学実験で中和滴定の実験を実施しました。この「中和滴定」。物質には酸性とアルカリ性がありますが、中和という酸性でもアルカリ性でもない状態にしたものが、本当に中和となったかどうかを調べるのが目的です。この実験は国家資格である化学分析技能士の実技試験の科目でもあるため、1年生の基礎化学実験と定量分析実験で修得していきます。1枚目の写真では、医療医薬分析学科のS君が手に持っているコニカルビーカーというガラス容器に、ビュレットと呼ばれるガラス器具から酸性の試料を滴下して、色の変化を観察しています。最初は無色透明の液体が、だんだんと色が変化しています。そして最後には上の写真のように、薄っすら桜色の液体になります。S君も結果がうまくいって、なんだか嬉しそう!!二枚目の写真では、S君と同じく医療医薬分析学科のOさんが、とても真剣な様子でビュレットを操作しているところです。でも、心配しなくて大丈夫!隣に映っている同じ班のK君が温かく見守っています。三枚目の写真では、こちらも心配な様子で、医療医薬分析学科のKさんが優しく見守っていました。結果も気になるけど...友達が失敗しないように仲間で励まし合う姿が印象的でした(^▽^)/四枚目の写真では、最後に実験の結果が目的の中和となっているか調べています。写真の左で結果を拝むようなポーズで、機器の値を見つめる医療医薬分析学科のSさん。「どうか結果がうまくいっていますように...」そして、写真の右に写る同じ学科のS君も思いは一つです。一緒に実験をして、仲間と共に結果を見守ります。果たして、うまくいったかな?(笑)人は一人で生きては行けません。仲間が隣にいて、互いに励まし合うからこそどんな困難にも向き合って行けるのです。実験も同じです。同じ目的や目標をもつ仲間がいてこそ、どんな結果になろうとも頑張れるのです。今日の実験を観察していて、学生達が互いに仲間を思う姿に感動しました。「君たちは、成長しています」これからも、互いに仲間を想う存在であってほしいと願います。「One for all, All for one」の精神を忘れずに!BYとーや
  • 続きを見る
2021.07.12
卒業後の進路記事一覧へ
祝!内定!本校で身に付けた実務実践力で!
大阪市は昨日の昼間、そして今日の早朝と激しい雷に見舞われました。 しかしながら、本校に届いたのは雷鳴だけではありませんでした。 昨日10名の学生の進路が決定しました。その中には、私が担任を務める環境分析学科のYくんも居ました。(写真左の男性がYくんです。撮影のために一時的にマスクを外しました。)他にも多くの学生が内定をいただいたり、大学への編入学が合格したりと進路を決定するに至っています。 (写真撮影のために一時的にマスクを外しました。)【昨日の内定の報せは↓↓コチラから↓↓】 ・祝!内定!3人一緒に入学時の夢叶う!冒頭のYくんは自動車や電子部品のメッキを行う企業から内定をいただきました。 「説明会に参加して強い興味を持った企業です。  選考の過程で職場体験もさせていただき、  その中でより詳しく企業のことを知ることができ、  是非この企業で働きたいと思っていました。」 と嬉しそうに語ってくれました。 Yくんは高等学校卒業程度認定試験を経て本校に入学しており、 入学前から人前では緊張して上手く話せないことを気にしていました。 しかしながら自分を変えたいという強い気持ちがあり、 入学後は本校の体験入学で積極的に協力学生として参加してくれています。 最初の頃は参加者の前で言葉が出ずに詰まることも多かったのですが、 経験を積むうちに人前で普通に話せるようになりました。 「体験入学や環境委員会活動で、人前で話をしたり、  参加者や後輩に実験を教えたりする機会があり、  それらの経験を通して緊張せずに話せるようになりました。」 と語ってくれたYくんは、今では本校のテニス部部長です。 また、本人の言にもあるように環境委員会でも実験を教えることがあり、 良き先輩として色々な面で他の生徒達を引っ張ってくれています。(写真右の男性がYくんです。) 本校は、もちろん化学の学校なので分析化学の知識や各種実験の技術を教えています。 しかしながら、それらの知識や技術を社会で活かすためには、 例えば協調性であったり、主体性であったり、 思考力、判断力、表現力...さまざまな能力が要求されます。 Yくんの場合、化学の知識や技術に加え、 課外活動を通してそれら実務実践力を十分に磨き上げた結果、 見事内定に至ったと思えます。 実は、昨日に引き続き、今日も新たに内定をいただいた学生がいます。にわか雨ならぬ、にわか内定ラッシュといった様相です。昨日今日と本当に多くの学生の進路が決まり、 夏バテも吹っ飛びそうな勢いです。まだまだ本校には数多くの求人が届いています。夏休みを前に、是非企業から内定をいただき、充実した夏休みを計画したいですね! 進路が決まった学生のみなさん、本当にCongratulations! byカトキチ
  • 続きを見る
2021.07.15
外部連携・メディア取材記事一覧へ
令和3年度 学校関係者評価委員会を実施しました。
本校は、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として、4つの学科すべてが認定を受けています。 この「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行う専門学校の課程のことです。 また、「職業実践専門課程」の認定を前提として、学び直しやキャリアアップのための「専門実践教育訓練の指定講座」の指定にもつながります。こうした職業実践専門課程認可校として、年に一度、「学校関係者評価委員会」の開催が義務付けられています。さらには、職業実践専門課程の認定のみならず、昨年度から国が始めた学びの支援である「高等教育の修学支援新制度」の認定要件にもなりますので、本校にとって本委員会は非常に重要なものです。 この委員会は、卒業生、在校生の保護者、高校の先生、企業の人事担当者、分野団体代表の方などで構成し、本校の学校運営に関してあらゆる側面で行った自己評価報告書について、その評価やご意見いただく場となる委員会です。 本日は、その「学校関係者評価委員会」を実施しました。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、今まで通りコロナウイルス感染防止策を講じて実施しました。 校長の挨拶では、コロナ禍の中での昨年度の本校の取り組みを説明しました。現在まで学校を止めず授業・実験を行っていることに、求人企業様や保護者の方より、お褒めの言葉をいただきました。 本校の自己評価に対しても、多くのご意見をいただきました。それぞれのお立場から、人材育成や学校運営、退学者数、就職率など、温かいご意見から、厳しいご意見まで幅広くいただき、我々にとって、大変貴重な時間となりました。いただいたご意見は、これからの本校の運営にそして教育に反映していきます。 委員の皆さま、ご多忙の中、そしてこのような状況下にも関わらずご参画いただきまして、本当にありがとうございました。 by ましおか
  • 続きを見る
2021.06.24

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS