重要なお知らせ

2022.11.30
なぜ化学の学校に?卒業生動画<起業家・食品分野編>が完成!
2022.10.07
校舎VR が完成!
2022.10.01
「一般入学」志願書受付中!(10月1日より)
2022.08.02
密着2640時間!学生のリアルドキュメント動画【第6弾】を追加公開!

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 中学・高校との連携

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • バーチャルワールド
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
進路選択に向けた大切な第一歩~1年生就職・大学編入学指導講座~
本日、1年生は就職・大学編入学指導講座を行い、進路選択に向けて、大きな1歩を踏み出しました。 2年制の本校では、学生たちは2年生になると就職活動や大学編入学活動を行い、それぞれが次の進路を選択していきます。就職活動にしても大学編入学にしても必ず面接試験があり、それぞれの「人となり」を見られますから、自己分析と面接試験対策はとても大切です。 そのため、本校では学生それぞれが望む、より良い進路選択が叶うよう、就職や大学編入学に向けた知識やスキル、スケジュール感を伝え、試験対策を進めていくための「ビジネス実務」という授業を毎週行っています。 1年生も4月以降、このビジネス実務という授業を通して、自分のこれまでを振り返り、自己分析を行ってアピール材料を整理し、履歴書の作成を行ってきました。 そこで本日は、これまでの自己分析を基に模擬面接に臨むとともに、さらに深く自己分析を行っていくための就職・大学編入学指導講座を実施しました。 模擬面接の様子です。初めて面接を行う学生も多く、皆、緊張の面持ちでした。 最初に座り方や自己紹介の仕方などを指導した後、模擬面接を実施、最後に面接官役の教員が講評を行って、それぞれの改善すべき点などを伝えました。 模擬面接を行った後は、一緒に面接を受けたメンバーでグループディスカッションを行い、お互いに良かったところ、改善すべきところを話し合い、振り返りを行いました。 その時の様子を動画でもご覧ください。 このような行事を行うことで、進路選択の時期が近付いていることを肌で感じた学生たちは模擬面接以外の時間を活用して、 さらに自己分析を深めるために教員と面談を行ったり、 先輩たちの就職活動の記録や過去の求人票を見て、より具体的な進路選択を考え始めたりしていました。 学生たちは入学してから今日まで、授業や実験だけではなく、資格取得、学校行事や課外活動といったことにも取り組んできました。 さらには高校や中学校での部活動なども含め、本人は普通にやってきたこと、当然と思っていたことの中に実は様々なアピールポイントがあるのですが、それに気が付いていないことも多いので、教員と面談を行ったり、模擬面接で他の学生の自己アピールを聞いたりすることで、隠れたアピールポイントに気づく機会となります。 このような個別の指導だけではなく、履歴書の書き方の実例紹介、本校の求人システムの説明、求人票の見方などの全体説明も行いました。 本日の行事が終了した後も教室に残って、模擬面接のことや、資格試験のことなどを話し合っている学生たちがいたので、本校入学後初めての模擬面接を行った感想を聞きました。 今日1日、学生たちはそれぞれに合わせて、やるべきことと向き合い、有意義な時間を過ごしていたように感じました。そして、学生たちは何がしかの気づきを得る機会となっていたようです。 1年生の皆さん、私たち教員はいつでも、できる限りのサポートをしていきますので、今日感じたことを忘れず、より良い進路選択ができるように、これからも準備を着実に進めていきましょう。 by みなと
  • 続きを見る
2022.12.02
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
卒業研究中間発表を実施!
現在、2年生は卒業研究の中間発表の時期を迎えており、本日も数班が発表を行いました。 本校では、1年生で分析化学の基礎を学び、2年生からは学科ごとの専門的な授業・実験が始まります。そして、2年間の集大成として、後期から学生たちはそれぞれのテーマでグループに分かれて、メンバーと協力しながら、チームで卒業研究に取り組みます。 中間発表では、現在取り組んでいる卒業研究の目的、方法、結果、今後の研究の方向性など、研究の方針や中間時点での成果を発表し、先生や他の学生から意見をもらったり、自分たちが進むべき今後の方針を確認したりします。今日は食虫植物の消化液、抽出液の機能性の探索を行っている班が発表を行いました。 このテーマは兵庫県立フラワーセンターと共同研究を行っているテーマで、先輩たちから継続しつつ、新たな可能性を探しています。先日は学生たちが兵庫県立フラワーセンターにサンプリングに行っていました。(その時のブログはこちらをご覧ください!)兵庫県立フラワーセンターへ~外部連携による卒業研究~ 初めての発表ですので、学生たちは緊張気味でしたが、自分たちの研究内容を伝えようと、丁寧に発表していました。質疑応答の際に、クラスの学生や先生から多くの質問やアドバイスがあり、発表していた学生達にも多くの気づきがあったようです。 発表後は班全員で集まって発表の振り返り。中間発表に向けての準備、そして発表を通して個人個人が自分のできていないところ、また研究内容に関しても不足だったところに気づくことができるいい機会となったようです。担当講師のみなと先生からもアドバイスがあり、今後についても話し合いを行っていました。その時の様子は動画でもどうぞ!↓↓↓ まだまだ卒業研究は続きます!緊張を越えて、このような経験をしていくことで、これからもっと成長していくと思います。本日得たこと、感じたことを今後に活かして、すばらしい卒業研究にしていきましょう!Byきゃっさば
  • 続きを見る
2022.11.23
卒業後の進路記事一覧へ
祝・内定!文系大学から再進学・分析技術職へ!
今日も嬉しい内定の報告です!健康化学分析学科2年のFさん(写真左側)が、出身地に近い企業で内定をいただきました。就職の相談を受けていた私ぽてとと内定後の写真を一緒に撮りました。内定をいただいた企業は、大手バイク製造会社に卸す部品メーカーで、金属部品の表面加工などを専門とされている企業です。企業選びとしては、少しこだわりもありました。分析のできる職種であることを大前提として、地元に近い企業であることも条件に応募する企業を探していました。今回、その両方が叶えられる企業で分析技術職として採用され、ホッと安心した様子のFさんで、いい笑顔をしています。実は、Fさんは本校に入学する前は文系の大学に通っていました。経済を学んでいて就職活動を行いましたが、コロナ禍でもあり、思うように進めることができなかったそうです。そこで、高校生の時から憧れていた白衣を着る仕事に就きたいと考えるようになりました。でも、高校では化学の基礎しか学んでおらず、実験経験はほぼゼロという状況でした。そのため、本校に入学して化学の基礎から学び直し、分析技術も新たに身に付けて技術就職を目指そうと考え、コツコツと日々の授業や実験に取り組んできました。今となれば「文系出身者なの!?」と言いたくなるくらい積極的に卒業研究に打ち込むFさんの姿があります。卒業研究では、ニキビ予防に特化した化粧品を作り出そうと、班員と共に試行錯誤しながら頑張って取り組んでいます。ニキビの原因となる微生物を扱って実験を進めていますが、培養する微生物は少し癖のある微生物なので、その取扱いに苦労しながら、班員みんなで協力しながら取り組んでいます。写真の中央で試薬の調製方法を話し合っているのがFさんです。内定を受けて、これまでの学校生活を振り返ってもらいました。本校に入学して、初めての実験も周りのみんながいて、楽しく乗り越えてこれたと話してくれました。コメントは動画でもらいましたのでご覧ください。最後には班員のみんなからも祝福が! 改めて内定おめでとう!卒業研究もあと少し!良い結果を残せるように頑張って!By ぽてと
  • 続きを見る
2022.11.30
外部連携・メディア取材記事一覧へ
京都橘高等学校~化学実験講座 第17回目~
本日は京都橘高等学校へ出張し、化学実験講座を行ってきました!生徒さんが手にもっているのは、化学のチカラでできる鏡です。この後、自ら作った鏡で前髪を整えておられました(^^)京都橘高等学校での化学実験講座は、高校から依頼を受けて実施しています。4月から金曜日の授業時間を使って、全18回の実験講座を行います。本日は、その17回目となり、残り回数もわずかとなってきました。実験の説明をあららん先生が行っています。生徒さんたちは配布されたプリントと共に、タブレットの中で配られる課題にも目を通しながら、実施する実験の原理やポイントを聞いておられます。過去の講座の模様はコチラ↓↓↓からご覧ください! ▼京都橘高等学校~化学実験講座第1回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第2回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第8回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第9回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第10回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第11回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第12回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第14回目~▼京都橘高等学校~化学実験講座第15回目~ 毎回この講座では45分授業で2回分の時間をいただき、1種類~2種類の実験を行っています。今回は2つの実験を行いました。1つ目は、「銀鏡反応」と呼ばれる実験で、その名の通り銀が鏡のように現れる実験です。一見、難しそうですが、使う試薬の中でポイントとなるのは、身近な糖の一種でブドウ糖です。料理に使うお砂糖とは少し異なる構造をしていますが、最もシンプルな形をした糖ともいえる試薬です。「なぜ、砂糖ではダメなの?ブドウ糖でなければいけない理由は?」を考えながら実験を行いました。そして、このブログの最初にお示しした写真のような鏡が出来上がりました。2つ目の実験は、発泡スチロールを使った実験です。クッション材として梱包時に使われることの多い発泡スチロールは、とても軽くて重宝されている一方、廃棄する際には軽いけど大きい、かさばってしまう、邪魔などといった状態にもなります。まずはこれを溶かしてみようということで、ミカンの皮にも含まれる成分、リモネンという物質を使って大きな発泡スチロールを溶かしていきました。氷が溶けるようにぐんぐんと小さくなり、透明な液体に戻る発泡スチロールの様子を興味深く観察されていました。また、発泡スチロールを溶かすだけでなく、再度、発泡させて元の状態に戻すという実験も行いました。別の方法で溶かした発泡スチロールは、マシュマロやお餅のような状態になります。この餅状態になったものを、お湯に漬けると再度発泡して膨らんでいきます。膨らんだものを取り出して触ると、「元の発泡スチロールみたいに本当に軽い!」と変化する物質の様子に驚きながら、その変化を楽しんでおられました。生徒さんたちがお湯の中で発泡させている様子はコチラの動画でご覧ください。 この実験講座を受けている生徒さん皆が理系クラスではありません。普段は文系のクラスで実験を行っていない生徒さんいて、当初はガスバーナーに火をつけることにも慣れていない様子の生徒さんたちでしたが、17回も実験を行ってくると今日も慣れてきた様子で実験に取り組まれていました。来週でこの化学実験講座もラスト!次回も実験を楽しんで終わりましょう!京都橘高等学校の皆さん、今日もありがとうございました!By ぽてと
  • 続きを見る
2022.11.26

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 5学科10コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命化学分析学科

生命化学分析学科

環境や資源に興味があるなら

環境化学分析学科

環境化学分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

バーチャルワールドMovies

バーチャルワールド

本校のさまざまな光景を動画で体感!
 

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

公式SNS