重要なお知らせ

2022.06.02
密着2640時間!学生のリアルドキュメント動画【第5弾】を追加公開!
2022.06.01
「AO入学」エントリー 受付中!(6月1日より)
2022.05.02
コロナ禍に打ち勝つ先進教育のご紹介(2020~2021年度 活動記録)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 中学・高校との連携

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • バーチャルワールド
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
現場で使われる化学を知るために! ~第55回化学実務駅伝~
本日は、今年度1回目の企業との連携授業の1つである「化学実務駅伝」を実施しました!株式会社松田ポンプ製作所という兵庫県にあるケミカルポンプを作っておられる企業様です。ケミカルポンプとは、イメージや仕組みはお水を送るポンプと同じですが、色々な薬品を送液出来るよう材料から検討し、大量生産ではなく、お客様の要望に応じて製作している業務用ポンプです。浄水場や火力発電所でも使われており、私たちの生活を支えているポンプです。 この授業は、リレー形式で毎回1社様に来校いただき講演を頂いているため、本校では駅伝といい「化学実務駅伝」と呼んでいます。目的は、学生たちが日々、学んでいる化学や分析技術が、社会や企業でどのように役立っているかを実感し、化学を仕事にすることを具体的にイメージすること。就職活動中の2年生にとっては、直接お話を聞ける貴重な機会となります。現場を知るために、実際に化学の現場で日々仕事をされている方に本校にお越しいただき、生の声をお話しいただいています。新型コロナウイルス感染症が終息しつつあるとは言え、感染症対策ということで、約半数の学生は教室を分散してリモートで視聴しました。写真上は、本校で初めてこの授業に出席した1年生の様子です。2年生はコロナ対策のために別教室からリモートで受講しました。写真下は2年生の様子です。 今回お越しいただいた株式会社松田ポンプ製作所様は、創業100年を超す歴史ある企業様です。本校の卒業生が実際に勤務しており、また、本年度も求人を頂いている、本校とは繋がりの深い企業様です。今回は、取締役M様と本校30期卒業生のUさんにご来校いただきました。M様は、自己紹介の時に「ひいおじいちゃんが創業した会社」とおっしゃられ、創業100年の深さが伝わりました。 内容は、①松田ポンプ様の紹介 ②何を作っているのか ③どこで使われているのか④ポンプの特徴 ⑤松田ポンプでの働き方 ⑥仕事内容は?分析内容は?⑦経営状況・募集要項等を初めて出席した1年生でも理解できるよう分かりやすく、説明して頂きました。 会場の1年生もしっかり質問することができました。 質疑応答では、「女性が少なくて不安はありませんでしたか?」「一人前になったと思えた時はどんな時ですか?」等、実際に自分が働いた時に心配な事の質問がありました。卒業生Uさんの講演の中では、「本校にある分析装置と同じものを使っていますよ。資格を取ると、資格によってお手当てが付きます。国家資格の化学分析技能士も対象になっています。」など、今、学生たちが知りたい事を教えて頂きました。化学分析技能士は、先日、2年生たち全員が校内で実技試験を受けていた資格ですね。その時のブログはコチラです。▼全員で!国家資格「化学分析技能士」に挑戦! 本日は、本校学生のために貴重なご講演を頂き、株式会社松田ポンプ製作所様、本当にありがとうございます。普段教わっている化学の知識や実験、分析の機器がどう活かされているのか、今日の化学実務駅伝でイメージが深まったと思います。講演後、小グループで「働く上で一人前になるという事は!」ディスカッションを行いました。写真上は2年生写真下は1年生講演終了後の2年生!授業の感想は2年生が話してくれましたので、動画でどうぞ! 今日膨らんだイメージや自分の夢を実現させるために、より一層、化学や実験の知識と技術を身につけ、社会へと羽ばたいてください!byシュリンプ
  • 続きを見る
2022.06.23
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
分析技術を基礎から磨く!~基礎化学実験~
今日は1年生の基礎化学実験の様子をお伝えします。基礎化学実験では、様々な分析の基礎となる技術を学びます。実際に実験を行い、時には失敗をしながら、実験操作のどこを注意すればいいかなどを学び、技術の精度を上げていきます。この2年間で行う全ての実験の基礎となり、さらには将来、分析化学者となったとしても、必ず必要となる大事な基礎技術を身に付ける実験です。今日は、医薬品の合成実験を行う中で、メスアップという実験操作を行いました。下の写真は、その様子です。学生がメスフラスコというガラスの実験器具を使って、一定量の溶液を調製しているところです。ガラス器具は、下部が玉ねぎのような形で、上部は細長くなっています。学生の持っているガラス器具の上部分には、一本の線が引かれています。その線まで溶液を入れると、ガラス器具の大きさに応じた容量で調製できるという実験器具です。とても正確にはかり取れる器具で、実験ではよく使われる器具の一つですが、本校で学ぶ2年間で何度も行う実験操作であり、企業で働くようになっても行います。そして、この操作が正確であったかどうかは、分析結果にも大きく影響するため、慎重に行わなければいけません。今回、学生が扱っているのは、250mLサイズのメスフラスコです。きっちりと線まで溶液が満たされているか、または線を越えて溶液が入っていないかなどを真横からチェックしています。こちらは、二人で確認中です。最後の1滴を、いかに慎重に加えるかが重要です。1滴でも多く加えると、線を越えてしまいます。少しでも正確に実験を行いたいと考える学生たちは、その1滴にかけて、実験操作を行っていました。最初はちょっとしたゲーム感覚かもしれませんが、サンプルの量に限りがあるときは、何度も行うことができないため、失敗できないという緊張感を持って行うことになります。このような基礎的な実験操作ですが、分析現場においてはとても重要な操作です。これから分析技術者を目指す学生たちにとっては、通らなければいけない道でもありますが、しっかりと技術を身に付け、本校での2年間で磨いておいてもらいたいと思います。実際、学生を採用いただく企業からは、このような分析の基礎的な技術を身に付けていることを高く評価いただいています。実際に取り組んでいるところの動画は、コチラからご覧ください。 入学した4月には実験をしたことがないという学生も多くいましたが、今では少しずつ慣れて実験を行う姿も、一人前に近づいてきましたね。これからも互いに切磋琢磨しながら、分析技術を磨いてください!By ぽてと
  • 続きを見る
2022.06.28
卒業後の進路記事一覧へ
祝・内定!カネカグループで医薬品製造へ
梅雨も近づいてきましたが、まだまだ内定報告は止まりません!生命バイオ分析学科(新学科名/生命化学分析学科)のAくんが内定を頂きました!少し恥ずかしながらも喜びの1枚( ˆ-ˆ ) 内定をいただいたのは、医薬品原薬、医薬中間体、工業薬品などの幅広い分野で研究開発を行っているカネカグループの企業で、Aくんはその中でも希望していた、医薬品工場において医薬品原料などの合成を行う製造技術職での採用となりました。 もともと人前で話すことが苦手だったAくん。就職活動を行うにあたってAくん自身が一番理解していたそう。そういった苦手要素をなくすためにも早い時期から動き始め、同時に知識の証明となる資格取得にも果敢にチャレンジ。こうして学校生活を楽しみながらもA君なりに準備を重ねてきました。↓↓その時のブログはこちらをチェック!!↓↓【文部科学省後援「情報検定(J検)」に挑戦!】 【企業研究も抜かりなく♪】 2月に先生が1年生に対して行う模擬面接で、自分を見直すきっかけになったようで、その後は何度も先生に相談し、本番に挑んだようです。 そんなAくんの喜びの声をお聞きください!⬇ 一次面接が終わり企業様から講評をいただいたとき、もう一度内容や受け答えについても振り返って、二次面接までの期間中に、次はどう対応していくのか反省を生かし考えを練ってきました。そういった対策の一つ一つが今回の内定につながりました! 改めてA君、よく苦手を克服しましたね(^^)内定本当におめでとう! By きゃっさば
  • 続きを見る
2022.06.14
外部連携・メディア取材記事一覧へ
現場の先輩から学ぶ ~企業等実習⑤~
本日、大阪市内にある企業様に、就職活動真っ最中の2年生と実習に伺いました。 写真は、実習終了後、企業様の門の前です! 本日、実習にお邪魔したのは、株式会社中研コンサルタント 様です。本校の卒業生も働いており、本年も求人を頂いている企業様です。『大切な未来を支える技術』コンクリート試験・評価・解析、材料試験・分析 構造物の維持管理等を行っており、私たちの身近にある、橋梁などの調査をし未来を支えている企業様です。まず初めに、工場見学をさせて頂きました。たくさんの、お部屋や機器を丁寧に1つ1つ、本校の卒業生が説明してくれました。測定用に準備したサンプルを実際に持たせてもらいました。説明して下さっている方は本校卒業生H様コチラでも、卒業生T様にやさしく教えて頂きました。 温度と湿度を一定に保っているお部屋には、入る前に副センター長のI様よりしっかり説明を受け、中の状態が変化しないよう素早く入りました。 本校では、将来の仕事を考える機会としてさまざまな行事があります。 その一つとして、現在、本校に求人をいただいている企業や卒業生が活躍している企業を訪問し、実際の分析現場を見て学ばせていただく「企業等実習」という行事を実施しています。今年度もコロナ禍が続く中、いくつもの企業に少人数での訪問を受け入れていただくことで実習を行っています。 今年度の2年生を対象とした企業等実習の様子はコチラからご覧ください。・現場の先輩から学ぶ ~企業等実習①~・現場の先輩から学ぶ ~企業等実習②~・現場の先輩から学ぶ ~企業等実習③~・現場の先輩から学ぶ ~企業等実習④~ 就職活動を進めている学生は、実習後に求人へ応募したいという想いも持ちながらの訪問となります。今回の7名の中にも、本気で第一志望と言っている学生が居ました! 株式会社中研コンサルタント様は住友大阪セメントグループで、私たちの身近にある橋梁などのコンクリートの試験や検査等のほか、作業環境測定や環境測定等幅広く行っておられます。また塩分を測る装置の販売なども行っているそうです。訪問すると採用担当のK様に出迎えていただきました。気になる、求人内容にも関わる福利厚生や勤務条件、教育体制などについては工場見学の後で!という事で、先に工場見学に行きました。見学では各部屋でもアットホームな雰囲気が感じ取れる進行で、上司の方と本校卒業生の会話を肌で感じることができました。本来、入室できないようなお部屋や、なかなか見ることができないコンクリートが剥離した状況等を、しっかり見て・触って・感じることが出来ました。ちょっと難しい、用語なども、実際見たり触ったりすると良く理解できます。コンクリートを劣化させ測定する試験では、劣化したコンクリートを見せて頂きました。 写真上↑を劣化させて、写真下↓に! 工場見学の後は、企業様の説明や求人内容・勤務時間などの説明をうけ学生からも質問させて頂きました。 学生からは、「どんな資格があると良いですか?」「仕事をする上で重要にしていることは何ですか?」「入社した時の教育はどんな風に進みますか?」のように、実際に入社した後の事を質問していました。丁寧に答えて頂き、入社試験の作文のテーマまで教えて頂きました!今回の実習でも企業の魅力や強み、実際にどのような分析が行われ、どのようなヒトが求められているのかを学ぶことができました。 訪問した学生の中には、これからこちらの企業様が第一希望という学生もおり、貴重な時間となりました。 実習に参加したOさんが実習後に感想を話してくれました。 株式会社 中研コンサルタント 様、本当にありがとうございます。学生にとって、大変貴重で有意義な時間になりました。今日、感したことを、これからの学校生活や就職活動に活かして自分の夢に向かって頑張ってください! by シュリンプ
  • 続きを見る
2022.06.25

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 5学科10コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命化学分析学科

生命化学分析学科

環境や資源に興味があるなら

環境化学分析学科

環境化学分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

バーチャルワールドMovies

バーチャルワールド

本校のさまざまな光景を動画で体感!
 

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

公式SNS