重要なお知らせ

2021.04.01
イベント参加をご検討の皆さまへ(コロナウイルス感染予防対策について)
2021.04.01
2021年度版 ホームページリニューアルについて!

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
驚きの立候補者数!~各種役員・委員の決定~
本校には、学生の自治会を始め、課外活動として様々なクラブや委員会があり、多くの学生が参加しています。先日のブログでも紹介したように、テニス、サッカー、バスケ、野球などのスポーツ系のクラブ。環境委員会、図書委員会、広報委員会、学園祭実行委員会、スポーツ大会実行委員会、選挙管理委員会などがあります。(先日のブログ詳細はコチラ→ クラブ紹介、環境委員会紹介)これらの課外活動は、普段の授業や実験以外に、学年や学科を超えた交流などで、学校生活をより充実させるために学生たちが主体となって活動を行っており、なんと、本校の80%近い学生が何かしらの委員会もしくはクラブに所属しています。本日は1年生の授業の中で、そのうちのいくつかの役員や委員を決定しました。まずはそれぞれの委員会を改めて説明しました。そして、各委員会に立候補したい学生は、黒板に自身の名前を書くように指示すると、、、とても多くの学生が次から次へと前の黒板までやってきました!!行列もできてます(感涙)。委員会は掛け持ちも可能ですので、「この委員会も、あの委員会も」と、ほとんどの委員会に参加する学生もいました。そして、規約では定員2名の自治会副会長には、なんと10人もの立候補者が出て、見学に来ていた校長から、「君たちはすごい!」と思わず簡単の声が上がりました。 本来であれば10人から2名に絞るところですが、急遽、協議した結果、その熱意を活かしてもらおうと、新たな役員ポストを作ることになりました! 昨日までのTwo days オリエンテーション(1日目、2日目)で、クラス内のコミュニケーションが取れるようになった学生たちは、仲間とともに積極的に立候補していました。そんな彼らの姿に、担任としてとても感動しました。この積極性を、課外活動だけでなく、これからの学校生活に大いに生かしていってほしいと思います。 by ましおか
  • 続きを見る
2021.04.21
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
実験の専門性が高まれば楽しさもUP!
今日は世間は祝日ですが、学生の利便を考え、明日の平日を休校にして、今日祝日を開校することで、連休を長くすることを実施しています。ということで、今日は2年生の実験の様子をお伝えします!ある装置の前で微生物を扱う実験をしている生命バイオ分析学科のOさんです。高校時代、実験をしていたというものの、実際には年2回程度だったということで、本校での実験はいつも楽しそうに取り組んでいます。実験は好きでも、本校入学前の実験経験という点ではOさんのような学生がほとんどです。特に今日の「微生物実験」では、今まで行ってきた化学実験と少し異なり、その名の通り微生物を対象とした実験で、微生物の増えていく様子が観察できるとあって、他の学生たちも興味深く取り組んでいました。最初の写真や下の写真で行っているのは、空気中の微生物の混入を防ぐための装置の中で、微生物を取ったり、他へ移したりしているところです。一般に「無菌操作」といわれる実験手技の1つで、将来、医薬品や食品、化粧品など、いろいろな分野で微生物を扱う技術者として活躍する上でも修得しておくべき大事な実験手技となります。さらに2年生となれば、各学科で学ぶ内容の専門性は高くなります。言い換えれば、実験は学生にとって興味関心の強い内容になるため、より熱心に取り組む2年生の姿を見ることができるのです。こちらでは、Kさんが微生物を増やす培養装置の中に微生物の入ったフラスコをセットしています。今日の実験は、実際に大腸菌という微生物が、どのような速さで増えていくのかを調べました。増えていく様子は、目で見ても分かりますが、下の写真のように分析機器を使って測定することで、数値として表すことができます。2人で連携しながら取り組んでいます。得られた数値は実験ノートに記録し、最後は電卓を片手に数値とにらめっこです (^_^)電卓で計算をしていくと、ある数値が出てきます。どのような数値が出るのか、ドキドキする瞬間です。今日の実験は、初めて取り組む内容ですが、実は1つ1つの操作は1年生の時に取り組んだことであり、それらを組み合わせて行うことで結果を得ることができています。1年前は、実験器具の名前や扱い方も分からず、分析機器となれば誰もが初めて見て触る装置で、恐る恐る触れていた学生でしたが、今となれば、分析機器を準備して、実験の概要を説明すると、あとは実験ノートを片手に、それぞれが機器を扱い、時には互いに指摘もしながら実験を進めています。なんと頼もしくなったのかと、写真を撮影しながらレンズ越しに取り組む学生を見ていました。去年の今頃は、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、登校すら十分にできませんでしたが、今は感染対策をとりながらでも実験ができることに、学生たちは喜びを感じている様子でした。学生たちにはこのような状況の中でも、しっかりと技術を身に付けてもらいたいと思います。私たち教職員も、そのために対策を講じて環境を整えていきます。では、学生のみなさん、体調にはくれぐれも気を付けて休みを過ごしてください。そして、5月6日にはまた元気な姿を見せてくださいね。この「せんせのブログ」も、次回の更新が5月7日となりますので、よろしくお願いいたします。By ぽてと
  • 続きを見る
2021.04.29
卒業後の進路記事一覧へ
祝!連日の内定!!ヒトメボレした企業に
昨日のブログで今年度初の内定者のことをお話しましたが、 何と!昨日に引き続き今日も新たな内定が出ました!今日内定をいただいたのは環境分析学科のMくん(写真右の男性です)。 誰もが聞いたことがある大手食品メーカーでの内定となりました。(撮影のため、一時的にマスクと保護メガネを外しています。)【昨日の内定報告は↓↓コチラから↓↓】・祝!内定第一号!!本校の春はこれから♪ 「会社の名前はよく知っていたけれど、 その会社の工場が自分の地元にあるとは知りませんでした。  有名な企業が地元にあるということで、ものは試しで説明会に参加してみたら、 めっちゃ仕事が面白そうで。  少し分野は違いますけど、今まで習った技術が活かせそうだし、  自分がやりたいと思えたことをやってみたいと思って。」 とのことでした。 まるでヒトメボレじゃん⁉と聞いたら、 そうかもしれないですね、と苦笑いされました。 行きたいと思っていた企業の説明会に行ってみたら、 思っていた雰囲気と全然違ったということ。 逆に、強い興味があったわけではないけれども、 説明会で話を聞いてみたら非常に魅力的に見えたということ。 どちらも就職活動をしていたらよく聞く話です。 Mくんはどうやら後者だったようです。 あとはトントン拍子で面接となり、そして無事内定を勝ち得ました。 昨日のブログにも書いたように、2年生は各専門分野の実験が始まったところです。写真は水質調査の実験を行っているワンシーンです。「早めに内定がもらえたので、これから資格の勉強や  専門分野の実験に励みたいと思います。 可能なら夏休みに自動車の免許も取りたいです。」 ということで、残った学生生活を充実させる計画は十分のようでした。 Mくんはどちらかと言うとコツコツ地道に努力するタイプの学生で、 普段から実験や勉強をがんばっていて、成績も特に問題はありませんでした。 一方で、自分が何をやりたいかがハッキリとしていない、 とこぼしていたのがつい数ヶ月前のことです。にも関わらずこの1、2ヶ月の間にトントン拍子で内定にまで至りました。 学生からよく、就職して仕事としてやりたいことが分からないと相談されます。 その度に色々な業種や企業の説明会に行ってこい、そうすれば自分が行きたいと思える分野や企業が見えてくるから。 と答えています。 分析化学あるいは化学そのものが非常に応用力の強い分野です。それもそのはずで、化学というのはオハヨウからオヤスミまで、我々のありとあらゆる部分に関係しています。逆に言うと、分野として広すぎて、なかなかコレ!というものに焦点を当てることが難しい側面があります。そんな分野・学問を習っていて、いざ就職活動をしてみると自分がやりたいことって何だったっけ?と陥ることは不思議なことではないと思います。興味がある分野を見つけてから企業の説明を受けるよりも、色々な企業の説明会を聞いて、自分の興味がどこにあるかを探す方が私は正直な所手っ取り早いと思っています。自分の興味がどこにあるか分からない、分からないから企業の説明を聞きに行かない、では、いつまで経っても前に進むことができません。 Mくんの場合、自分がやりたいことがいきなり見つかり、 そのまま内定にまで至ったのはある意味偶然だったかもしれません。 しかし、それは能動的に就職活動に臨めた結果だと思っています。学生諸君、この調子でがんばっていきましょう! ひとまず、Mくん Congratulations byカトキチ
  • 続きを見る
2021.04.28
外部連携・メディア取材記事一覧へ
高校と専門学校の新たな関係を!~高専連携~
本日は、大阪高等学校の先生が3名、本校に来られました。その理由は、本校との連携に関する打ち合わせです。本校からは校長と私が対応させていただきました。 こちらの高校から入学する生徒さんは多く、現在も在校生がいますし、次年度も入学予定です。そのような縁から、先日実験会に伺いました。(その詳細はこちら) その時に、本校は高校や中学校との実験会や出前授業など、外部との連携に積極的なことと、大阪高校さんも大学や専門学校との共同研究や公開ゼミなどを積極的に企画されていることから、「是非一緒に取り組みましょう」ということになったのです。 こちらの写真のように、スライド使って説明してくださいました! 例えば、化学系クラブの活動において、本校の分析技術や機器が使用できないか、生徒さんと本校の学生との共同調査ができないかといった課外活動の話や、生徒さんに様々な分野の仕事を体験させる実験会やゼミへの参加など、多くの話題で話し合いました。 特に先生方がおっしゃっていたのは、このような共同開催のイベントを単なるデモンストレーションとして終わるのではなく、出席した生徒さんが「体験」し、「考える」というように、しっかりと参加して教育をするということです。我々も「参加・体験」こそ、重要だと思っておりますので、とても強く共感しました。 少々、先生方の熱意に圧倒されましたが(笑)、今後も、単なるお付き合いではなく、がっちりとタッグを組んだ関係になっていけたらと思います。先生方、ありがとうございました。 by ましおか
  • 続きを見る
2021.03.26

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS