重要なお知らせ

2022.01.07
「一般入学」志願書受付中!
2022.01.06
【2/4開催】令和3年度「卒業研究発表会」のご案内
2021.11.22
密着2640時間!学生のリアルドキュメント動画を公開!
2021.04.01
イベント参加をご検討の皆さまへ(コロナウイルス感染予防対策について)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 中学・高校との連携

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • バーチャルワールド
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
文科省委託事業〜実験を360°カメラで撮影!〜
昨年のブログでもご紹介しました、文部科学省の委託事業令和3年度「専修学校における先端技術利活用実証研究」(専修学校遠隔教育導入モデル構築プロジェクト)の1つとして本校が採択を受けた「化学分野等における先端技術を活用した実習科目の遠隔教育モデル構築事業」のVR動画撮影を行いました!この事業の目的は、近年流行する新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、遠隔でのオンライン、オンデマンド授業のニーズが高まると共に、実技面の課題も明確となりました。これは本校だけの問題ではなく、他の教育期間でも、従来の教育と同等の効果を上げることが共通課題にもなっています。そこで本校が取り組むのは、仮想空間の中で技術教育を行うためのプラットフォーム・コンテンツを開発、その教育効果の評価を目的として、化学実験分野で今までにない遠隔教育の新たなモデルを作り上げていきたいと考えています。これらを通して、化学分野だけでなく他の関連分野へ展開することも見据え、さらには社会人の学びなおしや高校と専門学校と連携した教育活動にも広げていきたいと考えています。 前回の委員会の様子は以下からご覧ください!・文部科学省委託事業〜実験をVRで!〜また、本校では、昨年度までの3年間でも同様の文部科学省委託事業の「専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト」の1つとして「eラーニングを活用した化学分野学び直し講座実施モデル構築事業」に取り組み、卒業生や企業、その他団体から多くの方々に協力をいただき成果を残すことができました。この成果については、こちらのページでまとめて報告をしております。▼文科省委託事業 成果報告(2018~2020年度)昨年度までに取り組んだ、この「eラーニング」を活用した事業で得られた経験と実績も活用することで、さらに実験・実習の遠隔教育モデルを構築できるものと考えています。前回の委員会から、本校の中でも会議等を経て、本日の撮影に至りました。まずは、撮影スタッフさんとの打ち合わせです。今回のVRは360°撮影できるカメラを用いて、実験中の視点を視聴者が自由に動かせるというものです。実験でどこを見せたいかによってカメラの位置などを決定します。 今回の動画撮影は、実験操作は学生が協力してくれました!2年医療医薬分析学科のOさん(上写真左)、Y君(上写真右)と私サブローで撮影前にこの場面ではこのように見せてほしいと事前に打ち合わせを行いました。これらを経て、カメラを使用してのリハーサル・撮影になります。リハーサルの様子は以下から動画でご覧ください! いつもと違う雰囲気で、緊張感がある空間でしたね笑本日はVRの撮影でしたが、この他にも実験室での安全教育や実験ガイダンスを撮影し、オンデマンド動画、eラーニング、実験VRを組み合わせたコンテンツの完成を目指します。 年も明け、今年度は残り少ない期間ですが、教育コンテンツの作成と、遠隔教育モデルに対するニーズ、VR技術を活用した実習など事例、技術教育手法の事例などを調査し、次年度以降の構想も考えていきます。本事業の進捗は、またブログ等で報告致します。実験のVR化、今までにない新規の教育コンテンツと化学教育向上へ向けて、走り出してます!by サブロー
  • 続きを見る
2022.01.14
卒業後の進路記事一覧へ
祝!内定!自分を成長させ、希望分野へ!
学生にクリスマスプレゼントが届きました! 医療医薬分析学科のNくんに内定のうれしい知らせです。 実験を仕事にしたい、医薬品分野で働きたいという入学当初からの希望を叶え、 大人しい性格から控えめな笑顔ですが、本当にうれしそうなNくんです。 (撮影の瞬間だけ、マスクを外しています) Nくんが内定した企業は精製という化学物質の純度を上げる技術に優れた企業で、 他社からの依頼を受けて、医薬品原料、化粧品、香料、機能性食品原料などを合成から精製まで一貫して行っておられる企業です。 Nくんは元々実験が好きでしたが、高校では全く実験をさせてもらえませんでした。 そのため、高校で進路を検討する際に、たくさん実験ができて、実験技術が身に付き、 その実験技術を活かして就職ができる学校を探していて、本校を知ったそうです。 そして、本校に見学に来て、実験がたくさんできること、 様々な分析機器に直接触れて使い方を学べることを知り、入学を決めました。 しかし、入学に際して、不安がなかったわけではありません。 高校では化学を選択していなかったため、本格的に化学を学んだことがなかったこと。 上でも書いたように、化学の実験をしたことがなかったこと。 Nくんに、こんな不安を抱えながら入学してきた当時のことを聞くと 「授業も実験も基礎から丁寧に教えてもらえたので、不安はすぐに安心へと変わりました。 僕以外にも化学を学ぶのは初めてという友達もたくさんいたので、より安心できました。」 と話してくれました。 入学当初から医薬品分野で働きたいと思っていたNくんは就職活動において、 一貫して医薬品分野の企業を受けてきました。 しかし、就職活動で思わぬ大きな壁にぶち当たります。それは・・・ Nくんの素は明るく、気さくで、友達も多い学生なのですが、 元来、穏やかで大人しい性格、声も小さめで、通りやすい声質でもなかったため、 面接試験を受けると「元気がない」「自信がなさそう」と見られてしまっていました。 自分を変えなければと思うほどに逆に自信を失い、就職活動が停滞した時期もありましたが、 元気に話せるようになるためにも、自己分析を繰り返して、自信につなげていきました。 さらに、2年生になって専門的な実験を行う中で、好きな実験を仕事にしたいと改めて思ったことと、 後期から始まった卒業研究を通して、技術的にも自信を深めていけたこともあり、 今回の内定に至りました。 このようなNくんに色々とアドバイスをしてきた、ぽてと先生から内定通知書をもらいました。 そして、面接を担当された企業の方から、これまでの努力が報われるような評価をいただいたことも、 ぽてと先生から伝えられて、喜びが一層増したNくんの様子は動画でご覧ください。 Nくん、本当におめでとう!! 本校で身に付けた実験技術や化学の知識はもちろんですが、 元来持っている明るさと穏やかな性格、医薬品分野への希望を貫いた芯の強さ、 就職活動を通して得た自らのことをきちんと伝える力、どれも社会に出て大切なことです。 これら全てを自信にして、来春から内定した企業で活躍してくださいね。 by みなと
  • 続きを見る
2021.12.24
外部連携・メディア取材記事一覧へ
文部科学省委託事業 ~着実に前進!実験のVR化!~
令和3年度の文部科学省の委託事業である「専修学校における先端技術利活用実証研究」(専修学校遠隔教育導入モデル構築プロジェクト)の1つとして、本校より提案していた 「化学分野等における先端技術を活用した実習科目の遠隔教育モデル構築事業」が文部科学省より採択され、現在、本校ではこの事業に取り組んでいます。本日は第2回目の実施委員会を校内で行い、ここまでの進捗状況の報告や今後の予定を確認しました。第1回目の実施委員会の様子は、以下のブログをご覧ください。▼文部科学省委託事業~実験をVRで!~(令和3年11月12日のブログ) 今回の事業で取り組んでいることは、「VR技術を活用した実験」です。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で ニーズが高まった遠隔授業において、大学、専門学校、高等学校などの教育機関を中心に調査をした結果、遠隔で授業はできても実験実習は十分な教育効果を上げることが難しく、それぞれ苦慮されていることが見えてきました。本事業では、これからの時代の新たな実験実習モデルの一つとして、仮想空間の中で技術教育を行うためのプラットフォーム・コンテンツの開発に取り掛かっています。このモデルが構築できれば、化学分野だけでなく関連分野へ展開できると考え、 さらには社会人の学び直しや高校と専門学校と連携した教育活動にも広げられるものと考えています。この委員会は、委員長を本校の重里校長が務め、 日本化学会、大阪府職業能力開発協会、複数の高等学校、 大阪府専修学校各種学校連合会工業部会、化学分野やインターネット産業に関わる企業や団体、そして複数の専門学校など、多数の皆様に委員としてご参画いただき、本日はWEBで参加された委員や本校関係者を含め17名で行いました。 今回の実施委員会では、実施したニーズ調査結果を報告し、今後の取り組みと共に、既に制作を始めている動画も委員の方々にご覧いただきました。その後、各委員からの感想やアドバイス、ご意見をいただきました。また、一般的なVR技術の最新状況についても報告をいただきました。そのお話を受け、このモデルが構築された先の展開を考えると、本事業の可能性も実感することができました。 今年度は、文部科学省と本校との契約を秋に済ませ、そこからの取り組みではありますが、短時間でも成果が見えて来て、来月には今年度のまとめとして報告会も実施する予定としています。本事業の進捗はこのブログで報告いたしますが、近未来に向け、実験のVR化は着実に進んでいます!By ぽてと
  • 続きを見る
2022.01.17

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

バーチャルワールドMovies

バーチャルワールド

本校のさまざまな光景を動画で体感!
 

公式SNS