重要なお知らせ

2021.10.01
「一般入学」志願書受付中!(10月1日より)
2021.09.01
「AO入学」志願書受付中!(9月1日より)
2021.06.23
文部科学省特設ページ「専修学校 #知る専」に掲載されました!
2021.04.01
イベント参加をご検討の皆さまへ(コロナウイルス感染予防対策について)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 中学・高校との連携

オンリーワンの40年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • バーチャルワールド
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
10月23日は化学の日!記念講演会の実施
本日は、「化学の日」ということで、本校で化学に関する講演会を開催しました! 10月23日の「化学の日」は、日本化学会、化学工学会、日本工業化学会、新化学技術推進協会の4団体が平成25年に制定しました。なぜ10月23日なのかと言いますと、化学の世界では欠かせない物質量を構成する粒子の個数を示す「アボガドロ定数」の6.02×10^23にちなんでこの日になりました。ちなみに、本校のキャラクター「ふらすこーズ」も今日が誕生日です(^ ^)まずは「元素は活きている」をテーマに京都薬科大学名誉教授の桜井弘先生にご講演頂きました。学生も真剣に聴講しています。 桜井先生は、元素に関して数多くの著書を出版しておられ、元素検定や元素手帳の編著にも携わっている先生です。 講演では、自然界のある鉱物と我々の体の中には似たような構造をするものがあることをきっかけに、生命がどうして地球上に存在できるのか、種が増えるきっかけは何で、元素とどう結びついているのか。我々が普段普通に生活を送っていることは、太古の昔に元素からの恩恵を受けているといったことをお話しして下さいました。 講演を聞いた学生はどのように感じたのでしょうか?終了後にインタビューして見ました! 普段授業・実験で学んでいることも、より専門な話を聞いたり、別分野の視点から見てみることによって、より理解が深まったり、新たな魅力を感じたりすることができます。「化学の日」の特別講演といった普段とは一味違う経験をしたことで、少しでもいいので、気付きを得てくれたら嬉しいです。 byサブロー
  • 続きを見る
2021.10.23
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
【土・日開講「化学分析学科」】経験が無くても土日に学び成長
本校には、毎週土曜日・日曜日のみ開講し、2年間で平日に通学する学科(2年制)と同等の内容を学ぶことができ、卒業時に専門士の称号や3つの国家資格(毒劇物取扱責任者、化粧品総括製造販売責任者、化粧品製造業責任技術者)が取得できる学科があります。 この学科には実験技術や化学の知識を身につけたいと思っているものの、平日に通学することが難しい社会人やWスクール希望の学生、主婦、派遣社員やフリーターとして働きながら学費を稼ぎながら勉強しようとする方が多く通学しています。また、土日だけの開講のため、近畿二府四県以外から通学する学生も多く、中部地方や九州からも通学している学生がいます。 中には高校卒業後、社会人経験のないまま本校の化学分析学科(土日開講)に入学する学生もいます。自分で学費を稼ぎながら学ぶために平日はアルバイトや派遣社員として働いていたり、入学前には体力面に不安があり、週5日の通学は難しいが2日なら通えそうだと感じた方が入学するケースもあります。 今日の記事に登場するKさんは、高卒後数年経ってから社会人経験無しに本校に入学した学生です。 今日は午後から卒業研究でした。Kさんは食品中のビタミンDを増やす研究をしています。本校の卒業研究はグループで実施しますが、グループのメンバーのほとんどはKさんよりも年上ですが、実験の進め方などはKさんが中心になって進めています。 入学当時は自信なさげであった印象がありますが、機器の操作などもマスターし、今では芯が一本通った強さが見られるようになったと我々も感じています。 これもまじめな性格のKさんが、いままでこつこつと勉強を積み重ね知識を得て、実験計画などについて我々教員とも科学的な観点でしっかりと話ができるようになったからだと思います。 高校を卒業してから、化学の専門知識は本校で学んだだけですが、2年生の後半に入る時期までにすごく成長していると思いました。これも土日の限られた時間ですが、実験時間も多く、その実験中に『これはどういうことなのか?』と常に考え、指導担当教員に質問・相談を繰り返してきた彼女の努力によるものだと思います。 我々も実験中や実験後、気軽に質問できる雰囲気作りを大事にしています。化学分析学科は1学年20名の少人数生ですので、平日の実験よりもじっくりと先生に質問ができるのはこの学科のメリットだと思います。彼女以外にも放課後に先生に熱心に質問している学生はたくさんおり、それぞれ知識や技術を高めています。 卒業まであと半年を切りましたが、卒業研究のラストスパートをがんばってくださいね。我々も全力でサポートします。 by ドラいちろう
  • 続きを見る
2021.10.25
卒業後の進路記事一覧へ
祝!内定!教員と二人三脚で希望を叶えました
本日もうれしいお知らせです。 環境分析学科のOくんに内定の連絡が届きました! 個別指導の担当教員であるカトキチ先生(右側)と喜びのツーショットです。 (写真撮影の時のみ、マスクを外しています) Oくんが内定をいただいた企業は、 医薬品や化粧品の原料となる天然物由来の機能性材料について、 研究開発から製造、販売までの全てを手掛けておられる会社です。 Oくんは子どもの頃から科学をはじめ色々なことに興味を持っていたそうですが、 高校で化学を選択したことをきっかけに、化学への興味を一気に深めました。 高校卒業後、進路に迷っている時に友人から本校のことを聞いて、 日本で唯一の化学の専門学校で、化学の知識と技術を深めたいと思って入学してきた学生です。 教員も学生も十人十色ですし、就職は人生の重要な節目でもあるため、本校には、 学生が「この先生に相談して、就職活動に取り組んでいきたい」と思う先生を指名して、 その教員から個別指導を受けながら、就職活動を進めていく体制があります。 そして、Oくんはカトキチ先生と二人三脚で就職活動を行ってきました。 就職活動では、興味の幅が広いために、なかなか希望する分野や企業を絞り込めず、 悩んでいた時期もありました。 そのような悩みもカトキチ先生に相談しながら、 苦手な質問への答え方など面接試験対策も地道に続けていた中で、 内定をいただいた企業との出会いがありました。 今回、採用試験で内定をいただいた企業に伺った際に、研究室や製造工程を見せていただいたそうで、 研究室では本校で学んでいるHPLCなどの分析機器があり、学んだことを活かせると感じ、 製造工程では見たことがなかった反応釜を見せてもらって、とても興味が湧いたそうで、 採用試験後、より一層この企業に入りたいと思っていたところに、内定の知らせがあり、とても喜んでいました。 そのようなOくんの喜びの声を動画で紹介したいと思います。 動画でOくん自身が言っていたように、現在取り組んでいる卒業研究でより一層化学を極め、 来春からは本校で学んだ知識と技術、元来持っている色々なことに興味を持つ性格を活かし、 内定した企業で大いに活躍してほしいと願っています。 Oくん、本当に内定おめでとう!! by みなと
  • 続きを見る
2021.10.25
外部連携・メディア取材記事一覧へ
現場の先輩から学ぶ!~企業等実習⑨~
こんにちは!初めて登場する専任講師のシュリンプと申します。 本校の4期生で、社会の荒波に揉まれて、強くたくましく?なって母校に戻ってきました。宜しくお願いいたします。 本校で学ぶ分析の技術や化学の知識が、 現場でどのように活用されているのかを体感する「企業等実習」を実施しました。 上の写真は、人事担当のK様や、卒業生で2年前に卒業したY様にたくさん質問をしている様子です。 今日は本校の1年生と一緒に「住友精密工業株式会社」を訪問しました。 本校のOBが活躍している企業様で、住友グループの一員として、航空宇宙機器、油圧機、熱交換器、その他の産業機器を手掛ける機械メーカーです。 すでに他の1年生が同じようにいくつかの企業で実習をさせていただいております。 これまでに実施した企業等実習の様子は↓↓コチラからご覧ください。 ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習①~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習②~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習③~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習④~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習⑤~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習⑥~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習⑦~ ・現場の先輩から学ぶ!~企業等実習⑧~ はじめに企業紹介のDVDを見せて頂きましたが、その前に、当社を調べてきましたか?と質問をされました。数名の学生が調べてきた内容をしっかり応えていました。 残念ながら、工場内の写真は製造機器への影響もありNGで、写真はありません。 卒業生Y様はご自身の担当業務でも使用されるものですが、公害防止管理者という国家資格の試験に出題されていたという設備の説明もあり、学生は勉強しているものが近くで見られるというVIPな経験をさせてもらいました。 取り扱いされている製品のオゾンを用いた前処理などを行ったり、40年も前の機械を大切に使用し、汚泥の排出を削減する取組もされているそうです。 工場内で説明を受けている時の学生はメモをしっかりとっていました。質疑応答の時間には、活発に質問して、就職活動への心構えもできたのではないでしょうか? 実習後S君とH君の感想を動画で紹介します。 実習を引き受けていただいた「住友精密工業株式会社」様、 本日はどうもありがとうございました。学生たちは沢山の刺激を頂き、また一つ成長できたと思います。 by シュリンプ
  • 続きを見る
2021.10.26

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

バーチャルワールドMovies

バーチャルワールド

本校のさまざまな光景を動画で体感!
 

公式SNS