重要なお知らせ

2020.10.01
「一般入学」志願書受付中!
2020.07.01
「文部科学広報6月号」への遠隔授業記事掲載について
2020.06.03
体験入学等 イベント参加をご検討の皆さまへ

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの39年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
スポーツの秋♪ ~関西専門学校ソフトテニス選手権大会!~
本校は分析化学を専門に学ぶ学校ですが、チームワークや協調性などの「実務実践力」を身につけることを目的として、課外活動への参加も推奨しており、自主的にクラブ活動・委員会活動をしている学生の割合は、74%になっています。その課外活動のひとつであるテニス部が、本日、「第12回関西専門学校ソフトテニス選手権大会」に出場しました!この大会は「関西専門学校体育連盟」が開催しており、大会に出場している専門学校の多くは、スポーツ系の専門学校です。とは言え、実は過去にはそのようなスポーツの専門学校生を押しのけて、本校学生が優勝を飾ったこともありました。< テニス大会で快挙!! >今回はそんな強豪校の中に混じって、本校の学生も健闘しました!(^_^.)。女子ダブルスには2年生の2人が出場しました。キャプテンのNさんは、「もともとは硬式テニスをやっていたのですが、友人のTさんと一緒にダブルスで試合に出たい!と思って出場しました。」とのこと。ボールを追う表情は、実験の時と同じくらい真剣です!(^_^.)Nさんとダブルスを組んだTさんは、「ひとりで試合に出る自信はなかったけれど、Nさんが一緒なので出場できました。試合には負けましたが、学生生活の思い出ができました。できれば、もう少し試合がしたかった・・・かな。」男子ダブルスには1年生のMくんとYくんが参加しました。Mくんは、「僕も、キャプテンと同じく、硬式テニスをやっていたのですが、同級生のY君がやっているのを見て、ソフトテニスも面白そうだと思って始めました!テニスはやっぱり楽しいです。」とのこと。一方のY君は「天気の良い野外で運動できて、とても気持ち良かったです。試合は負けましたが、1ゲームとれたのは嬉しかったです。でも1つは勝ちたかったのが本音です・・・。」男女とも試合に勝つことはできませんでしたが、試合が終わって、みんなリラックスした笑顔になりました。秋晴れの下、テニスで心地よい汗を流して、リフレッシュもできたようです。課外活動では、授業や実験とは違う仲間との交流があり、活動の場を広げることによって、チームワークや協調性を身につける機会になっています。また、学生たちは、「今年は大会に出られないかもしれないと思っていたので、参加できてとても嬉しいです」と、今年のコロナウィイルスの影響の中、この大会に参加できたことの特別な意味も感じているようでした。明日から、また授業や実験に、そして課外活動も一緒に頑張っていきましょう。by かん太郎
  • 続きを見る
2020.10.27
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
卒業研究で磨く実務実践力!
本日は、2年生が卒業研究の日でした。9月に計画段階からスタートした研究も、もうすぐ2ヶ月が経過します。各グループともに、いよいよ本格的な実験に入ってきました。下の写真は、原料からある成分を抽出する装置を組み立てている様子です。こういった装置の組み立て、使用については今まで何度もやってきたので、教員の指導がなくても自分たちであっという間に出来てしまいます♪ また、別のグループは今まで集めたサンプルを、一気に測定するための準備を進めています。チームワークが問われるところですが、そこはあうんの呼吸でテキパキと作業をしていきます。本校の卒業研究は、週二回の実施です。試薬の出し入れする時間帯も、もちろん終了する時間も決まっており、無計画にダラダラとは実験ができず、適度な所で止めなくてはなりません。これは、来年以降に企業で働き始めるときに必要な、「その日1日の計画を立てて行動する」「時間・期限を意識する」と言う当たり前のことを、卒業研究を通して身につけるためです。とは言え、実施している実験は「新しい事」に挑むものですし、自分たちだけで計画を立て、実験を実施するのもほぼ初めてです。時には、予定通りいかないことや予想外の結果が出ることもあります。そういう時には、もちろん我々教員が相談に乗ります。下の写真は、カトキチ先生が学生と議論しているところです。出てきたデータを前に、ああでもないこうでもないと、お互いに意見を出し、議論を深めています。いわば卒業研究版の報・連・相ですね。もうすぐ卒業研究の中間発表会も控えています。実験も進めつつ、こちらの準備も進めていかなくてはなりません。 このように、2年間の集大成としての卒業研究には、単なる実験・研究だけでなく、社会に出るために自分を磨く意図が込められています。学生達はこの卒業研究を通して、山を越え、谷を越えて、自然と「実務実践力」を磨いていきます。 我々教員も全力でサポートします。最後まで一緒に頑張っていきましょう!by ゆきだるま
  • 続きを見る
2020.10.23
卒業後の進路記事一覧へ
姉と共に分析技術者に!希望の医薬品業界へ!
写真は、生命バイオ分析学科、2年のO君(右側)と担任のましおか先生です。先日、O君に内定の連絡がありました。医薬品を扱う大手の企業で、CMでもよく聞くことのある名前の企業です。その企業で医薬品開発のための分析や動物細胞の培養などを行います。ずっと働きたいと願っていた企業からの内定をいただき、笑顔で、エアーで、ハイタッチです。(マスクは一時的に外しています) O君、実はお姉さんも本校の卒業生です。本校に入学を決めたきっかけも、お姉さんが本校に通っており、そこから資料を見て体験入学に参加し入学を決めました。当時、お姉さんが進路を迷っている弟(O君)のために資料をもらって帰っていいか?と相談に来て、その資料を手渡したことを今でも覚えています(^o^)ここでお姉さんの紹介もちょっとだけしておくと、元々、高校では文系を選択していたお姉さんでしたが、化学や実験にも興味があり理系に進路を変えて、本校に入学してきました。本校では、先生にもよく相談にくる学生でした。そして、分析技術を身に付け、今は立派に分析技術者として誰もが知る大手企業で分析業務を行っています。このように兄弟で、時には親子での入学者というのも、本校においては決して珍しいことではありません。 O君の普段の学校での様子や実験に取り組む姿を見ていると、そのお姉さんに負けないようにと、どこかでライバル心を燃やしながら、いつも取り組んでいます。 下の写真は、実験中のOくんです。卒業研究では、微生物を使った発酵により、燃料となるバイオエタノールを生産する実験を行っています。元となる材料は、バナナの皮です。捨てられる資源を有効活用することも目的としています。扱っているのは、ガスクロマトグラフ(GC)と呼ばれる分析機器です。卒業研究では、このとき初めて扱いましたが、1年生の頃から少しずつ扱ってきたため、その原理や構造は理解しています。そのため、少し説明をするだけで、あとは自分たちでどんどん分析を進めていました。先ほどの分析結果が出そろうと、データの用紙を目の前に、班員のみんなで検証です。O君は右から4番目です。今後は、資格取得も目指しながら、さらに分析技術を磨き、実験結果に対してはどのように考察しまとめていくのかも学びながら、さらに実践で生かせる力を身に付けてもらいたいと思います。内定、おめでと~!By ぽてと
  • 続きを見る
2020.10.12
外部連携・メディア取材記事一覧へ
卒業生から聞いて見て学ぶ!~事業所見学会~
今日は卒業生が働いている企業を見学する1年生の「事業所見学会」を行いました。下の写真は、株式会社タツタ環境分析センターでの見学の様子です。こちらは、大気や水質、土壌中の成分などを分析する環境分析を専門にされている企業です。卒業生も多く活躍しており、全社員の2割を占めています。約6年前の卒業生のYさん(写真中央)が、分析機器の前で業務内容や実際の分析方法について説明してくれています。1年生は、学校で分析機器を扱い始めていますが、高度な分析機器から、日常的に目にする分析機器まで、いろいろと見せていただきました。また、移動中には様々な実験器具があり、それらを使用して分析をされている様子も間近で見ることができました。また、質疑応答の時間もたっぷりととっていただき、卒業生2名が1年生の質問に答えていただきました。もう一つのグループの学生は、化粧品を扱う企業へ訪問しました。株式会社ピカソ美化学研究所です。スキンケア化粧品を中心に、いろいろな化粧品を開発、製造されている企業です。最初に会社説明をしていただきました。その後、見学に行くのですが、化粧品や医薬部外品を取り扱っていることもあり、全員が専用の白衣に着替えます。それぞれの部署では、その部署の担当の方が丁寧に説明をしてくださいました。品質管理の部署では、卒業生のI君(写真左奥)が、業務内容や仕事のやりがいまで、後輩に向けて熱く語ってくれました♪ 学生達も熱心に聴いていますね。そして、品質検査の一環として、人の感覚(見た目、においや肌ざわり)を用いた官能検査を体験させていただきました。見た目や・・・、見にくいですが、手首のあたりにファンデーションを2種類塗って、肌触りや色を見ています。学生たちは緊張しながらも、実際の分析現場での体験を楽しんでいました。このように、学生にとっては学んでいる知識や技術が、実際の現場でどのように活用されているのか、卒業生を通して見る貴重な機会です。そのため、「事業所見学会」は、将来の仕事をイメージする上でも大事な行事の1つです。 例年、年に数回、計画的に実施しており、1つの企業に20人から30人程度、訪問させていただくことが多いのですが、今年度は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、少数のグループに分散し、日を変えながら見学させていただいています。とは言っても、これは各企業のご理解を得なければできません。それを10社以上もの企業より、「卒業生も活躍しているので、ぜひお越しください」と、貴重な時間と機会をいただけたことで、実施することができています。そのため、既に先日から、いくつかのグループが見学へ行っています。それらの様子は、以下のブログからご覧下さい。▼分析現場へ!卒業生の姿も!~事業所見学会~(10月20日のブログ)▼先輩たちから学ぼう!~事業所見学会~(10月26日のブログ)本日、ご協力いただいた企業の皆様、貴重なお時間をありがとうございました。by ましおか
  • 続きを見る
2020.10.27

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS