重要なお知らせ

2019.09.30
「一般入学」志願書受付中!
2019.09.24
国による修学支援新制度対象校への認定が決定!

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの38年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

キャンパスライフ記事一覧へ
フットサル大会3位入賞!
本日は、本校の課外活動の1つであるサッカー部が第12回関西専門学校フットサル選手権大会に出場しました! 試合前の様子です。何だか、ちょっと緊張しているような・・・。それも、そのはず。本校のサッカー部には中学校や高校でサッカー部だった経験者もいますが、初心者もいます。これに対して、参加チームの中にはスポーツ系の専門学校もあり、そういった専門学校の学生の多くは元々経験者ですし、日々、練習も積んでいます。そのような中、会場に集まった学生たちは「まずは1勝!」を目標に挑もうと決意を新たにしたところだったので、ちょっと緊張した面持ちだったのです。いよいよキックオフ!学生たちの思いを知っているからこそ、見ているこちらもドキドキします。先制点を奪取したり、逆に攻め込まれたり、さらには強豪相手に一矢報いる場面もあったりと、ハラハラドキドキの試合展開でした。試合は総当たり戦で行われましたが、学生達は最後まで諦めることなく格上相手でも 作戦を考え、最後まで食らいついていました。そして、結果はなんと! 2勝2敗で3位に入賞し、賞状をいただきました!!いただいた賞状を手に、記念の1枚です。目標を達成した喜びの表情ですね。試合を終えた学生たちからは「正直、勝てるかどうかもわからなかったので本当に嬉しいです!」 「3位も嬉しいですが、まずは試合が楽しかったので参加できてよかったです!」 と感想を話してくれました。この結果は、先日のラグビーワールドカップで日本代表が 「One team」となって挑んだように、 学生たちも年齢や学年、経験有無を乗り越え、 チームが1つになった成果だと思います。そして、この経験を通して、学生たちの人間力がまた一歩成長したように思います。サッカー部の皆さん、3位入賞おめでとう! そしてお疲れ様でした!今日の成長を、これからの学校生活の中で活かしていってくださいね。 byサブロー
  • 続きを見る
2019.11.16
授業・実験・卒業研究記事一覧へ
より良い卒業研究を目指して!~中間発表~
今日は、卒業研究に取り組んでいる2年生が、中間発表を行いました(下の写真)。 本校では、1年生で分析化学の基礎を学び、2年生からは専門的な授業・実験が始まります。そして、その集大成として2年生の後期から学生たちは選んだテーマに分かれ、卒業研究に取り組みます。 卒業研究では班分けを行い、班のメンバーと協力しながら研究を進めていきます。指導教員に研究の方向性や今後のアドバイスをもらうことはありますが、基本的には自分たちで計画を立て、試行錯誤を繰り返しながら進めていきます。学生たちは、卒業研究を通して、研究の進め方や発表の仕方などを学び、実務につながる技術と知識を養っていきます。 今日、2年生が行った中間発表会では、現在取り組んでいる卒業研究の目的、方法、結果、今後の研究の方向性など、中間時点での成果についてスライドを使って発表しました。卒業研究の途中段階で本番さながらに中間発表を行うことで、プレゼンテーション能力を養うだけでなく、発表後の質疑応答を通して実験の進め方や考察の仕方についてのアドバイスをもらい、より良い卒業研究になるように実験計画の見直しなども行っていきます。 こちらは質疑応答の様子ですが、学生たちからは鋭い質問が! また、教員から多くの質問やアドバイスがあり、より良い卒業研究にするためには何が必要か、学生たちは再認識しているようでした(上の2枚の写真)。学生たちに話を聞くと、  「少し緊張しましたが、練習を何度も繰り返してきたので、  うまく発表できたと思います。課題も見つかりましたが、  今までの卒業研究を見直すとてもいい機会になりました。」  「中間発表を通して、これまで進めていた実験で何が足りないのか  気づくことができました。これからも班のメンバーと協力して  自分たちが納得いく卒業研究にしていきたいと思います。」 と話してくれました。 卒業研究を通してどんどん成長を続けていく2年生の皆さんの姿がとても頼もしく見えます。今日の中間発表で得たことを今後に活かし、すばらしい卒業研究にしてください。応援しています! By しろいるか
  • 続きを見る
2019.11.18
卒業後の進路記事一覧へ
内定報告!化学の力で人の役に立つ仕事がしたい!
本日もうれしい内定の報告です。2年生のM君(写真左)が化粧品、医薬部外品、食品の製品開発の段階で、製品の安全性や、製品に含まれる機能性成分の有効性の評価試験を行う企業から内定をいただきました。担任の私みなとと喜びの1枚です!最も就職したかった企業から内定をいただき、M君の笑顔に喜びがあふれています!!M君は就職活動を始めた当初、漠然と「好きな化学を使って、人の役に立つ仕事がしたい」という思いを持っていました。その思いを具体化させるために、企業研究を行う中で、「医薬品や化粧品など人の命や健康に関わる製品の安全性を守る仕事がしたい」との思いが強くなりました。さらに、本校に届いた過去の求人票を見ていく中で、内定をいただいた企業のことを知り、ぜひ就職したいと思うようになったそうです。そんなM君に内定した企業にぜひ入りたいと思った理由を尋ねると『内定した企業では、様々な企業から依頼を受けて、 製品として発売される前の段階で、製品の安全性や有効性を評価しています。 そのため、1つのメーカーに就職するのと異なり、 多くの企業の多くの製品の安全性や有効性の評価に関われるので、 より多くの人の役に立てるとてもやりがいのある仕事だと感じたため、 この企業にぜひ就職したいと思いました。』と話してくれました。また、本校での就職活動について聞いてみると『最も大きかったことは、いろいろな先生から 様々な企業の説明会に参加するようにアドバイスをいただいたことです。 このアドバイスを素直に聞いて、説明会に参加したことで、 自分がやりたいことが明確になり、今回の内定につながったと思います。 さらには、先生がいつも身近にいて、 些細な不安でも相談にのってくださったこと、 履歴書の書き方や面接練習を個別に丁寧にみてくださったことも、 本当にありがたかったです。』と答えてくれました。さらに、本校に入って、良かった点についても質問すると『元々は人前で話すことが得意ではありませんでしたが、 面接練習を通じて、緊張しすぎないようになりました。 さらには、自らの意見をきちんと伝えられるようになりました。 このことは、今、取り組んでいる卒業研究でも活かせています。 また、就職活動の一環として自己分析を行う中で、 自分としっかり向き合うことができたことも成長につながったと思います。』とコメントしてくれました。就職活動を通して成長し、希望する企業への就職を叶えたM君、学校生活は残りあと3ヶ月ほどですが、卒業研究などを通じて、さらなる成長を期待しています。そして、来春からの活躍を願っています。内定、おめでとう!!by みなと
  • 続きを見る
2019.11.15
外部連携・メディア取材記事一覧へ
【TV放映】NHK「ニュースほっと関西~ええやん!この学校~」
NHKの夕方のニュース番組「ニュースほっと関西」で本校の課外活動のひとつである「道頓堀川の水質調査」を取り上げられ、学生たちが出演しました!黄色のジャケットを着ているのは、今回取材をいただいた記者のTさんです。最後にタイトルコールをしているシーンです。NHK大阪放送局で制作されている番組のため、放送は関西でも限られた地域となりましたが、ご覧いただけたでしょうか?ちょうど夕方6時30分に番組内で始まったのが、「ええやん!この学校」という5分間のコーナーです。今回、取材をいただいた「道頓堀川の水質調査」は、環境委員会の学生が中心となり、年4回、16年以上続けてきた本校の伝統的な課外活動です。取材は、2日間にわたって行われました。初日は、道頓堀川で実際にサンプリングをするところを撮影されました。大阪の街の中心でもある難波の道頓堀川には、グリコの看板などもあり、観光名所にもなっているため、撮影当日も、大勢の観光客で賑わっていました。その中、撮影が始まりました。実際の放送では、2年生のNくんを中心に、橋の上でサンプリングする様子を細かく編集され、流されていました。ちなみに、取材時はこんな感じでした(^o^)試薬や測定機器などの準備中。実際に水を採る道具(採水器)を川の中に投入するシーンです。そして、放送の中では翌日となり。。。サンプリングした川の水を分析する様子が紹介されました。 最後には、泳げる水質かどうかを全員で判定。結果は、、、バツ~!と、表現しているところです\(^_^)/なぜ泳げないのかを、Nくんがしっかりと説明していました。また、最後には学生を個々に取り上げていただき、それぞれのこれからの目標を話す学生の様子も放送されました! 下の写真は、Kくんです。大学卒業後に一度は就職をしましたが、しっかりと技術を身に付けて分析の仕事がしたいと考え本校へ入学。卒業後は、製薬企業での内定が決まっています。続いては、Nさん。大学進学をしましたが、分析技術を深く学べないと感じ、本校へ進路変更をした学生です。卒業後は、分析専門の機関に就職することが決まっています。コメントの通り、分析のスペシャリストになるためのステップを着実に歩んでいます。こうして5分間のコーナーは、あっという間に終わりました!見逃したな~!、見たいな~!という方は、安心してください!1週間程度の期間限定ですが、放送された映像が番組ページ内で配信されています!以下のリンク先より、ぜひご覧ください!「ええやん!道頓堀の水質調査」今回、取材をいただいた切っ掛けは、この道頓堀川水質調査が長く継続されていることに興味を持っていただけたことにあります。この活動は、これまでの多くの学生が関わり、少しずつ改善も図りながら、先輩から後輩へ引き継ぎ継続できているものです。このような活動に、焦点を当てていただけたことは、本校としても、そして、これまで関わってきた多くの卒業生にとっても嬉しいことでした。最後に、記者さんからは、「試験や授業のお忙しい合間に、取材の機会を作ってくださって 本当にありがとうございました。 学生のみなさまにも、たくさんお話をお聞きし、 実験作業も見せていただいたのにもかかわらず、 ご紹介できたのがほんの一部になり、申し訳ございません。 学生のみなさんが学ばれたことを社会の中で生かそうと活動されている姿、 楽しみながら学ばれている姿が取材をしている中でも印象的で、 できるだけ多くのみなさんをご紹介できれば、と思いながら編集いたしました。 ここで学ばれた学生のみなさんが、 また社会に出られたあとも、分析化学の力を、 さまざまな場所で発揮なさることを願っております。」と、言葉をいただきました。こちらからも、楽しい取材の2日間でした。ありがとうございました。取材の様子は、以下のブログに掲載していますので、ご覧ください! 11/5(月) 【TV取材】継続している調査活動に興味あり!~道頓堀川水質調査~11/6(火) 【TV取材】NHK「ニュースほっと関西」~取材2日目~ 本校では、これまでも今回の様に度々テレビ局から撮影や制作の協力依頼を受けることがありましたが、講師が直接テレビに出演することもあれば、裏方での準備や、ドラマの台本の化学的な説明内容について確認などを行うこともありました。それらをまとめた情報は、以下のリンクからご覧ください。▼メディア紹介実績By ぽてと
  • 続きを見る
2019.11.11

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS