重要なお知らせ

2019.06.24
文部科学省 公募委託事業の採択について
2019.06.01
「AO入学」エントリー 受付中!(6月1日より)

地味にスゴイねん!

人知れず、誰かのために欠かせない技術

  • 分析化学とは
  • 先輩たちのサクセス・ストーリー
  • マンガで分かる!!分析化学の仕事!ショートストーリー
  • 道頓堀川の水質調査
  • 卒業研究
  • 動画チャンネル

オンリーワンの38年、本校の価値を見える化

  • 数字で見る日本分析
  • 本校のいいとこ!
  • メディア紹介実績
  • 施設・設備
  • 中学・高校との連携
  • 書籍紹介

毎日更新!|せんせのブログ

授業・実験・卒業研究記事一覧へ
文系からの転向! ~定性分析実験~
今日は1年生が、定性分析実験を行っていました。この実験は、様々な金属イオンが溶け込んでいる水溶液に、ある金属のみと反応して、沈殿を作ったり、色を着いたりする試薬を加えて、金属を分離して、確認するというものです。 下の写真の1年生のKくんは、「自分は文系なので」と言っていますが、積極的に実験に参加している学生のひとりです。 「最初は戸惑いましたが、少しずつ慣れてきました。」 次にドラフトを使い始めたのは、Tさん達グループ。 「もともと実験が好きなので、とても楽しいです。 予想通りの反応がでると、やっぱりうれしいです。」 これまでは、1~2種類の金属について別ける実験してきましたが、今日は復習実験ということで、多くの金属が含まれた混合液について、分離を行いました。 なぜなら、本校の定性分析実験では、最後に実技試験を行うのです。実技試験では、金属イオン9種類の中から、5種類を分離するので、そのための復習実験なのです。しかも実技試験は一人ずつ実施するので、グループでの実験はこれが最後になります。ひとりで行う実技試験に対して、学生たちは今から緊張していますが、グループで取り組んだ今日の復習実験を思い出して、落ち着いて頑張っていきましょう。 by かん太郎
  • 続きを見る
2019.07.09
卒業後の進路記事一覧へ
内定報告!友と共にそれぞれの分析の道へ!
今日は嬉しい内定の報告です。内定をいただいたのは、同じクラスで普段から仲の良い2人。イニシャルも同じYさんたち(笑)。喜びのツーショットです!上の写真右側のYさんが内定したのは、大手食品メーカーで、ハムやソーセージなどを製造している企業です。本校に入学するときから、同じ学ぶならば、自分の好きなことを勉強したいという想いもあり、興味のあった食品分野で働くための技術が学べる、本校への入学を決めました。そして、今回、想いの食品分野での内定が決まったのです。下の写真は、今日の食品製造分析実験の途中の様子です。Yさんが手にしているのは、少量の溶液を取る「ピペッター」という器具です。この器具の扱いは決して難しいものではありませんが、扱い方によっては、同じ量を取ったつもりでもわずかに変わってくることがあります。例えば、水を1ml取るにしても、毎回、正確に同じ量を秤り取ることは地味なようですが、非常に重要な技術です。正確に秤り取るためには、扱う人の技術も大事ですが、ピペッター自身の状態も良好である必要があります。今日は、実験中にピペッター自身の精度を確かめることになり、Yさんたちで定期的なメンテナンスをすることになったのです。下の写真は、きちんと秤り取れていることが分かったときの様子です。右側で手を挙げているのがYさんです(^_^)/ピペッターの状態も良好で、Yさんの技術も正確だった分かり喜んでいます!このようにして、日々の実験や授業を通し、楽しく学びながら着実に技術を磨いてきました。それを自身として、今回の企業へ応募し、内定をいただくことができました。Yさんは、「内定をいただけてとても嬉しいです。 今まで、いろいろな資格も取ってきたので、 残りの学校生活でも、 さらに資格取得に挑戦していきたいと思います。 がんばります!」と、内定の喜びと、今後の目標を話してくれました。また、同じく内定をいただいた同じイニシャルのYさん(最初の写真左側)は、実験をすることに興味があり、実験を仕事にしたいと考え本校に入学しました。就職活動では、いろいろな企業へ行き、自分がやりたい仕事は何なのかを考えていました。その中、今回内定をいただいた企業との出会いがありました。切っ掛けとなったのは、今年の5月に実施した本校の行事の1つ、「事業所見学会」でした。下の写真は、事業所見学会の時の様子です。スーツ姿の学生の中に、Yさんも座っています。この行事では、先輩が働いている企業へ見学に行き、実際の分析の現場を見ることができる貴重な機会です。その時、Yさんが見学したのが、今回内定をいただいた企業でした。医薬品や食品などいろいろな分野の企業から依頼を受けて、各工場の衛生状態を調べる企業で、具体的には、製造工程で出てきた異物などの成分分析、他には微生物などのDNAも分析されている、分析専門の企業です。Yさんは、この企業を見学し、働く先輩の姿も見て、「自分もこんな綺麗な施設で、最新の分析機器を使って、 分析を仕事にしてみたい!」と思い、求人に応募することを決めました。面接試験では、その想いを伝え、今回、めでたく内定の連絡をいただきました。仲の良い2人ですが、将来は共に「分析」という道で働くことになります。これからも互いに切磋琢磨しながら技術力を高め、将来は立派な分析技術者となってもらいたいと思います。改めてお二人とも、内定おめでと~!By ぽてと
  • 続きを見る
2019.07.18
外部連携・メディア取材記事一覧へ
2019年度 学校関係者評価委員会
本校は、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として、認定を受けている学科があります。 この「職業実践専門課程」とは、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行う専門学校の課程のことです。 そして「学校関係者評価委員会」は、職業実践専門課程認可校として毎年の開催を義務付けられているもので、卒業生、在校生の保護者、高校の先生、企業の人事担当者、各専門学校の分野団体代表の方などで構成し、本校の学校運営に関してあらゆる側面で行った自己評価報告書についてその評価やご意見いただく場となる委員会です。 自己評価に対して多くのご意見をいただきました。採用担当者、保護者、高校の先生など様々なお立場からのご意見は、大変貴重で今後の参考にしていかねばならないものばかりでした。そのほか、これまで本校が取り組んできたことに対してお褒めの言葉もいただきました。これらを励みに、いただいたご意見をこれからの本校の運営に、教育に反映していきたいと思います。 お忙しい中、ご参画いただきました委員の方々、本当にありがとうございました。 by ましおか
  • 続きを見る
2019.07.12

入学希望者向け説明会

通年実施/保護者・遊人OK/特典アリ  体験入学

まずはこちらが絶対オススメ! 体験入学で本校を実感してください!

体験入学

次回

分析化学や本校の特色についてご説明します。資格取得状況、就職実績、大学編入学合格実績などなど、気になる数字も大公開!在校生も一緒に実験をするので、入学後の自分もイメージできるイベントです。

随時受付

体験入学の日程に都合が合わない方、お急ぎの方はこちら

学校見学

月曜~日曜の9:00~17:00まで、ご希望に合わせて実施します。

学科/コース紹介

興味に応じた平日2年制 4学科8コース、プラス土日学科を用意!

医療や医薬品に興味があるなら

医療医薬分析学科

医療医薬分析学科

食品や化粧品に興味があるなら

健康化学分析学科

健康化学分析学科

人や生命に興味があるなら

生命バイオ分析学科

生命バイオ分析学科

本校からの情報発信!

ブログやメルマガ、SNSで本校からの最新情報をCheckしてください!

せんせのブログBlog

せんせのブログ

本校専任講師がその日の学校や学生の様子をご紹介!本校の今が分かります!

メールマガジンMail Magazine

メールマガジン

週1回配信!登録無料!
化学に関する様々な情報をゲット!

10秒動画Movies

10秒動画

本校のさまざまな光景を10秒の動画でどうぞ!少しオーバーしてもご容赦下さい!

公式SNS