【8/7開催】第19回 授業で使える化学実験会

毎年ご好評頂いております化学実験塾『ハラタマ化学実験会』
授業で使える化学実験会を、
今年も引き続き開催することとなりました。
例年、多くの先生方からのお申し込みをいただき、
授業に役立ったと評価いただいております。
今年度は下記の要項で実施いたしますので、
ぜひご参加下さいますようご案内申し上げます。


1. テーマ・・・・・

  化学実験塾『ハラタマ化学実験会』第19回 授業で使える化学実験会


2. 実施年月日・・・・・

   2018年8月7日(火)

3. 実施時間・・・・・

   午前10時~午後4時30分

4. 実施会場・・・・・

   日本分析化学専門学校 講義棟・実験棟

5. 参加対象・・・・・

   高等学校の化学担当教諭

6. 参加定員・・・・・

   約50名

   先着順とさせていただきます。
   尚、毎年早期に定員になりますので、
   お申し込みはお早めにお願いします。
   また、キャンセルの場合は早めにお知らせ下さい。

7. 受講料・・・・・

   無料(但し災害保険料が必要となります)

8. 実験内容・・・・・

   5つの実験をご用意しています。
   いずれも機器など特別な装置は不要で、
   生徒さんが楽しんで授業単元が理解できる実験です。
   また、生徒さんに実験をしていただく時間がないという先生方には、
   授業の理解に役立てるように、
   演示実験としてもご活用していただけます。

   1)温まると小さくなるの?[酸化還元]
      ~鉄粉と塩を混ぜてカイロを作成。ペットボトルの中で酸化
       反応させることで体積変化を見る実験です~

   2)振る振る!ピカピカ![無機化学]
      ~ペットボトルの中で銀鏡反応を行います~

   3)防虫剤でヒンヤリ[凝固点降下]
      ~防虫剤の成分2種類を混ぜ、溶かすことで温度を下げる実験です~

   4)油で作るトリコロール[比重]
      ~3種類の油を混ぜ、比重の違いで層を作ります~

   5)昆布には"アイ"がいっぱい! [酸化還元]
      ~昆布からヨウ素を取り出し、検出反応を行います~

   ※可能な限り実験白衣をご持参下さい。

9. 化学教育に関する情報交換会・・・・・

   理科の授業で生徒の理解を深め、
   興味を持たせるためのツールやアイデア、
   成功事例などをあらかじめ先生方で情報交換を行った後、
   全体発表を予定しています。
   実際に授業で使われた実験で、
   生徒に好評であった実験の参考資料やオリジナル器具などを
   ご持参可能な方は、ぜひお持ちください。
   先生方の親睦を深めていただきながら
   現場の問題点の解決の糸口を探る時間です。

10.参加申込締切・・・・・

   2018年7月31日(火)までにお申し込み下さい。

11.参加申込方法・・・・・

  こちらの申込フォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。

  電話、FAX、e-mailの場合は、以下の事項をお伝えください。

   ・氏名 ・学校名 ・連絡先(郵便番号、住所、電話番号)
   ・白衣持参の可否 

    日本分析化学専門学校「授業で使える化学実験会」係まで
    〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1
    TEL 06-6353-0347 FAX 06-6353-1828
    e-mail info@bunseki.ac.jp