企業・研究者の方

ごあいさつ

 本校学生の就職活動につきましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
 昨今、企業間や消費者との取引における製造者側の責任は、年々高まっていると申し上げても過言ではありません。それに伴い、各企業様における商品の研究開発、品質管理、検査等において、分析化学の重要性が益々見直されているところです。このような企業様のニーズにお応えすべく、本校では今日まで34年間、分析化学の技術と人間力向上を柱とした教育活動に専念してまいりました。
 特に、企業や社会ニーズに合った人材の輩出徹底のため、実践的な講義と実習による即戦力としての知識と技術の体得、並びに挨拶・返事・後片付け・時間厳守の励行による社会人としての素養修得とコミュニケーション能力向上を目指すマンツーマン指導を本校では継続して指導しております。この充実した指導により、本学の学生は必ずや社会において活躍できる有用な人材に育っているものと確信しております。
 つきましては、本冊子をご覧の上、本学の教育やその姿勢をご理解いただき、ぜひとも本学の学生に対し、社会進出の機会を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人重里学園 日本分析化学専門学校
校長 重里 國麿

本校の沿革 日本で唯一の「化学の学校」

昭和42年2月 日本産業教育学園創立(大阪市北区金屋町、現天満)
国家試験通信教育課程を設置
昭和45年10月 公害教育のための環境管理科を設置
昭和49年8月 現在地に移転、2階建校舎完成
昭和53年9月 大阪府認定職業訓練、経理事務科を増設(大阪府指令職訓第557号)
昭和54年9月 大阪府認定職業訓練、公害検査科を増設(大阪府指令職訓第614号)
昭和56年10月 新校舎8階建完成
昭和57年4月 学校法人重里学園(理事長 重里國麿) 大阪府知事より認可を受け専修学校日本分析化学専門学校、工業専門課程を設置
平成元年4月 生涯教育研究所設置
平成4年6月 別科(環境科学課程)基礎化学科、水質学科、食品学科 新規開講
平成6年11月 兵庫校の設置認可
平成7年1月 文部省より「専門士」称号付与の認可を受ける(文部省告示第7号)
平成7年4月 日本分析化学専門学校兵庫校を開校
平成9年3月 兵庫校を国際環境専門学校に学校名変更認可
平成9年4月 通信教育講座(化学分析・国際環境管理・環境計量士・毒物劇物取扱責任者・公害防止管理者・基礎化学・臭気判定士)新規開講
平成10年4月 日本分析化学専門学校兵庫校を国際環境専門学校と名称変更
平成10年4月 産業能率短期大学と提携し、併修制度導入
平成11年4月 応用分析化学科化学分析コース設置
平成11年7月 ISO14001認証取得キック・オフ
平成12年8月 ISO14001認証取得
平成14年2月 創立20周年記念行事 ハラタマ胸像除幕式およびハラタマ講演会 (大阪大学名誉教授芝哲夫氏)
平成17年4月 学科名変更(資源分析化学科・生命バイオ学科)
新校舎増設
平成18年4月 有機テクノロジー学科設置
平成19年4月 学科名変更(生命バイオ分析学科)
平成21年4月 医療からだ高度分析学科(4年制)設置
平成26年4月 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」設置
平成29年4月 健康化学分析学科設置(予定)
名称変更(分析化学応用学科)(予定)

求人受付窓口

  1. ご連絡いただいた求人情報は、日本分析化学専門学校の学生に公開させていただきます。応募書類提出の締切日までには、ご連絡から少なくとも2週間程度いただければ幸いです。
  2. 会社案内等がございましたら、学生閲覧用として、2部お送りいただければ幸甚に存じます。
日本分析化学専門学校
TEL:06-6353-0347
FAX:06-6353-1828
〒530-0043  大阪市北区天満2丁目1番1号
e-mail:info@bunseki.ac.jp
upBtn