分析化学応用学科(土日)卒業研究

卒業研究は自己表現の証

平日の学科・コースと同様に、分析化学応用学科でも数多くの実験や実習を中心に学習を進めていきます。その2年間の学びを締めくくる卒業研究は、この学科の特徴を活かして、特定の分野に関する研究ではなく、大きな魅力の一つとして、学生個人の特技・特徴を表現するもので、学習評価となり、生涯を通じてアナタの財産となります。

分析化学応用学科の卒業研究テーマ事例

環境

  • 土壌重金属のフェライト化条件の検討
  • コーヒーかすを原料とした水質浄化剤に関する研究

バイオ

  • 植物の金属吸収に関する研究
  • 香辛料による口腔内環境に関する研究

材料

  • 光磁気記録媒体中の金属成分の定量
  • 籾殻のゼオライト転換と水質浄化の試み

医薬品

  • 市販風邪薬に含まれる有効成分の簡易分析法
  • 医薬品原料の用途を目的としたアスコルビン酸の安定化

有機系

  • エンジンオイルの劣化評価
  • ポリカーボネート樹脂の熱分解

化粧品

  • シアバターの常温酸化指標と保存性の向上に関する研究
  • 繭の溶解とその用途展開

食品

  • ポリフェノールの抗酸化・抗糖化試験の検討
  • ワインのブドウ品種における含有成分の比較

健康

  • ドリアンとアルコール飲料との食べ合わせに関する研究
  • 機能性野菜の加熱処理によるビタミンCの変化