【体験入学】3月14日の模様です!

本校『体験入学』の様子です。
本日は保護者や付き添いの方を含めて多くの方が参加されました。

image52.jpeg

高校3年生の方や浪人されていた方で、進路に悩んでいる方、
そして高校2年生の方で次年度の進路決定のための参考にするために、
といった方々が今日の体験入学に参加されていました。

特に高校3年生の方は、進路を決めるまでほとんど日が無い状況です。
2年生の方も、就職や大学進学と比較するための情報が欲しいところ。
本校の授業の内容や難易度について、あるいは就職状況はどうなのか、
資格は取得出来るのか、学費やその免除について、
ホームページや資料を見るだけでは中々分からない部分もあるでしょう。
あるいは、そもそも分析化学とは何のことなのか、どのような学科・コースがあるのか、
それらを疑問に思いながら参加された方もいるでしょう。

そういった疑問については、スライドを交えながら紹介しました。

説明のあとには、本校7階から付近を一望しながら、
財務省の造幣局や中央公会堂、道頓堀川の紹介をしたり。
7階風景.jpg

本校卒業生が開発や製造に関わった商品を紹介したり。
ショーケース説明用.jpg

具体的な就職先を聞くだけでなく、実際に使っている商品を見ると、
分析化学がこういう仕事に繋がるのか!とイメージしやすいかと思います。
ショーケースクローズアップ.jpg
それにしても化粧品からお菓子、お薬、洗剤、お酒、調味料、育毛剤...
ジャンルが色々ありすぎて、よく分からないことになっていますね!

実は化学というものは、我々の生活のあらゆるところを支えてくれるものです。
そのため、本校でしっかり化学を学んだ学生は、生活に関係する、ありとあらゆる分野・企業に就職していきます。
このショーケースは、本校で学ぶ化学、そして学生達が生活の根幹を担う、
さまざまなところに関わっていることを物語っているのです!

さて、多くの参加者が楽しみにしており、今回も盛況だったのが
本校の体験入学の醍醐味!体験実験です。
DNA実験.jpg
まずはオレンジのDNA抽出に挑戦!
「DNAってあの遺伝子のDNA?そんなの抜きとれるの?」と思った方、
詳細は体験入学に来れば分かりますよ!

DNAの抽出に少し時間がかかるので、その間にコインを使った錬金術の実験や、
ビタミンCを使ってちょっとしたマジック風の実験も。
カトキチ先生実験.JPG

銅のコインが金貨に変わったり、茶色の液体が一瞬で色が変わったりして
「えっっ!!」「スゴイ」と感嘆の声も漏れてきていました。

いくつかの実験のあとには、参加者と在校生との交流会も行いました。


もともと化学は苦手だったけれど、本校に入ってしっかりがんばっていること、
就職に向けた準備を授業の中でも行っていることなどを本校の学生から参加者にお伝えしました。

在校生との交流会の様子については
↓↓以下の動画↓↓もご覧ください!


そのあとは、3つのポリシーについてご説明しました。
【↓↓本校の3ポリシーの詳細については↓↓コチラから】
3つのポリシー(募集方針、教育目標、到達目標)