「文部科学広報6月号」への遠隔授業記事掲載について

文部科学省が制作されている広報誌「文部科学広報6月号」の、
「専修学校における遠隔授業の取組〜生徒の学びを止めないために〜」の中で、
専修学校が実施している遠隔授業の好事例のトップとして、本校の取組を掲載いただきました。
< 文部科学広報 最新号 >

文部科学広報表紙

< 文部科学広報 最新号 >

6月に公開されました、文部科学省 制作 【5分でわかる実践映像】
「専修学校の遠隔授業オンラインセミナー」に引き続いてご紹介いただきました。
< 文部科学省制作動画への協力について >

online.jpg

< 文部科学省制作動画への協力について >


遠隔授業に対して、本校の場合、特別なノウハウも高い専門知識も有していませんでしたが、
直接顔を合わせることができない中で、どうすれば学校と学生との信頼関係を維持できるか。
遠隔という与えられた条件下で、それを課題として慣れないことにチャレンジしてきました。
こうしたことに対する第三者や学生の評価に関しては、大変嬉しく存じます。
< 遠隔授業等に関する評価アンケートの公開について >

7月1日からは通常授業を開始しますが、
上記の取組から、現時点では授業は遅滞なく進み、夏休みの短縮も考えておりません。

引き続き本校の取組へのご支援、ご協力をお願い申し上げます。