文部科学省 公募委託事業の採択について

平成30年度 専修学校による地域産業中核的人材養成事業
「eラーニングを活用した化学分野学び直し講座実施モデル構築事業」

本校では、今年度の文部科学省予算における標記事業の公募に応募し、
採択を得ることになりました。

基本的には社会人の学び直しがテーマになっており、
化学工業、化学製品、医薬品、化粧品、食品等の
研究開発、分析、品質管理、製造などの化学に関する知識、
技術の高度化・再教育を求める技術者や、
キャリアチェンジを目的に再進学を志す社会人等に対するプログラムを開発、教育し、
それらの分野における中核的な人材の養成を目指すのが本事業の目的です。

今年度はそのため体制を構築し、学び直しのニーズや実態の調査を実施の上、
それらの結果から導かれた講座実施スキームやカリキュラム、教材等の試用版開発を行い、
ご希望を募り実証講座を実施する計画をしております。

開校以来37年、化学に特化した教育機関として培ってきた経験を活かし、
国の施策促進、専門学校の教育の質向上に対しても積極的に関わり、
これらの経緯の情報発信にも努めてまいりますので、引き続きご注目ください。

平成30年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」事業概要 (文部科学省HP)
平成30年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」 採択一覧 (文部科学省HP)
第一回事業実施委員会の模様(本校ブログ)