日本分析化学専門学校



印刷する

実験A-42 <踊るボンドの巻>

この実験の写真一覧
投稿者
日本分析化学専門学校
所要時間
10分
使用器具・薬品
【使用器具・薬品】
○器具
・ビーカー(200ml)またはプラスチックカップ 1個
・スチロールトレー  
・ストロー
・両面テープ

○試薬等
・水 100ml
・セメダイン 1個

【材料の入手方法】
・セメダイン(ホームセンターで購入)
 (1個:200円)
・プラスチックカップ(ホームセンターで購入)
 (100個:500円)

1.ビーカーまたはプラスチックカップに水を100ml程入れます。 2.水を入れたビーカーまたはプラスチックカップにセメダインを垂らします。 3.水に浮かべたセメダインの様子を観察してみてください。セメダインが水面で動いている様子が観察でき   ましたか? 4.ストローを5cmほど輪切りにして、更にそれを縦2つに割ります。 5.縦に割ったストローのうちの1つをスチロールトレーの後ろに両面テープで固定します。 6.ストローの後ろの方にセメダインを2~3滴垂らします。 7.このスチールトレーを水に浮かべると、セメダインが流れる方向とは逆に船が進みます。

実験で使用した試薬とその容器、および使用した実験器具は、都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄 物処理業者に委託処理して下さい。

○ダンスの理由は?   この実験は接着剤に含まれている有機溶媒(アルコールなど)と水の表面張力の違いによって起こる現象   を観察しています。セメダインには溶剤としてアルコールが含まれていますが、そのアルコールは、水に比べ   て表面張力が低いのです。   セメダインが水に触れた時、アルコールが溶けだして水に混ざり、その水は表面張力が低下します。この表   面張力が低下した水が、周囲の表面張力の高い水に引っ張られることで、水面に流れが発生し、セメダ   インがダンスするのです。このダンスは、セメダインに含まれるアルコールが無くなるか、水全体の表面張力   が一定になるまで続きます。なお、セメダインは、表面張力が高いほうへ移動します。

画像をクリックすると画像の解説が表示されます


>>一覧へ  >>サイトトップへ


アクセス人数の多い上位5つの実験です。

アクセス数ランク

>>もっと見る

おすすめボタンをクリックされた上位5つの実験です。

オススメ数ランク

>>もっと見る

アクセス回数の多い上位5つの実験です。

>>もっと見る

カテゴリ一覧