有機テクノロジー学科合成工学コース

合成工学コースってどんなコース?

身の回りのものや先端物質をつくることに興味がある人に最適!

プラスチック、合成繊維、液晶、光ファイバーなどの先端技術の「ものづくりスペシャリスト」を育成します。

有機合成の知識・技術だけではなく、設計製図・CAD、放射線工学、電気・電子工学を学ぶことで、理工系のさまざまな分野で活躍できる人材を育成するコースです。

Teacher’s VOICE

どんどん新しい道を探そう!

パズル感覚で面白い!合成技術で挑むモノづくり

専任講師 北井 志歩先生

新しくて高機能なモノを作り、生活を豊かにしたい。そんな夢を持つ人におススメのコース。授業はとにかく楽しく、例えば「笑える授業」が私のモットー。実験を繰り返し、五感で体験していくことで分析力が自然に身についていきますよ。

専任講師 北井 志歩先生

目指せる職業

プラスチックの技術開発 接着剤用樹脂・塗料の研究 化学繊維の開発
有機ELの製品開発 液晶画面の研究 光ファイバーの機能性向上
コンタクトレンズの新製品開発 熱耐性ゴムの開発 食品包装パッケージの開発
印刷インクの定着技術開発 有機顔料の合成 紙おむつの高分子吸収材の開発
液体洗剤の調配合・性能試験