医薬分析コース卒業研究

PICK UP!

UV検出器を用いたHPLCによるアミノ酸分析法の検討

学校発でアミノ酸分析法を開発!

アミノ酸は医薬品や食品・化粧品などさまざまな製品に含まれているため、分析対象としてニーズが高い物質です。しかし、高価なアミノ酸分析装置を所有する企業や研究室は限られています。そこで、学校などでも所有している汎用的なHPLCを用いたアミノ酸分析を普及したいというのが研究の始まりでした。研究の結果、OPAでアミノ酸を誘導体化し、ODSカラムを用いることでシステイン以外のアミノ酸を検出できる分析法を開発しました。さらに、すべてのアミノ酸が一度に検出でき、コストや時間を意識した分析法の開発を続けたいです。機器分析の基本を学んだからこそできることだと自信がつきました。

過去の卒業研究テーマ事例

  • UV検出器を用いたHPLCによるアミノ酸分析法の検討
  • 制ガン剤によるDNA分析方法の開発
  • 薬用石鹸に含まれる抗菌性物質の評価
  • DNA塩基対とアドリアマイシンの結合比の研究
  • LED光による植物の薬効成分生産
  • 卵殻膜由来の細胞接着性タンパク質の抽出と分析
  • 唾液中のアミラーゼ活性について

など

upBtn